シェア

国内初の法人向けワイシャツ宅配サービスが始まる。従業員のワイシャツ負担を軽減へ

イメージ写真/Adobe Stock

イメージ写真/Adobe Stock

株式会社NextR(東京都江東区)は2月から、法人を対象にしたクリーニング済みのワイシャツ宅配サービス「ワイクリンBIZ」のサービスを始めている。

同社は2016年4月から、個人が対象の同様のサービス「ワイクリン」を展開しているが、このほど対象を法人へと広げ、企業が福利厚生の一環になるとして「ワイクリンBIZ」を企画した。

人手不足の深刻化が背景に

人手不足が年々深刻化する中、企業は優秀な人材を確保するための策の一つとして「福利厚生の充実化」を挙げている。

従業員が働きやすい職場環境を提供することで、他社との差別化や離職率の低下も期待できる。

このような背景を受け、同社は福利厚生の一環として、「ワイクリン」て培ったノウハウを生かし、法人対象の新サービスを立ち上げる。

作業着は支給でワイシャツは個人?

同社によると、法人向けのワイシャツ宅配サービスは国内初の取り組みという。

飲食店や工場などのユニフォームは企業提供が当たり前であるにも関わらず、サラリーマンの作業着とも言えるワイシャツは個人で用意し、手入れもしなければならない。

この矛盾に着目して誕生したサービスだ。

社員の身だしなみの均一的な向上を実現すると同時に、単身赴任者などへの生活支援サービスとしても活用できるとされている。

導入第一号企業である株式会社オンリーストーリーは、営業職の社員向けに、毎月ワイシャツ20枚セットの人数分の宅配サービスを利用している。

アイロン掛けやクリーニング店通いなど、ワイシャツに関するストレスから解放されるこのサービスは、同社の新卒社員や若手社員からも人気だという。

「ワイクリンBIZ」リリース記念として、2019年5月末日までにこのサービスの見積依頼などをすると、1社につき1人まで、個人向けワイクリン1カ月分の無償提供を実施する予定。

利用条件など詳しくは「ワイクリンBIZ」公式サイトで確認できる。

Posted: |Updated:

Text by Ericolatte

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング