シェア

平成駅も!JR九州が全駅入場券567枚セット(11万円)を200個限定で発売

出典元:九州旅客鉄道株式会社プレスリリース

出典元:九州旅客鉄道株式会社プレスリリース

JR九州は、2019年5月1日に新元号がスタートすることを記念し、JR九州全駅(2019年3月16日時点)の入場券セットを200セット限定で発売した。

入場券セット概要

入場券の様式は、JR九州が1995(平成7)年まで発売を行っていた硬券の乗車券類を再現したもの。

セット内容は、熊本市中央区平成2丁目にある豊肥本線「平成駅」の入場券が一枚、JR九州全駅の入場券計567枚、そして全券が格納できる専用バインダーだ。

平成最終日となる「31.4.30」の発売日が印字された「平成駅」の入場券に、新元号初日となる「31.5.1」の発売日が印字された平成駅含む全駅の入場券。まさに平成から新元号への移行記念に相応しいセットだ。

有効期間は券面に記載の発売日から2019年12月31日までとなり、期間中はこの入場券を用いて、各駅1回限り入場が可能だ。

出典元:九州旅客鉄道株式会社プレスリリース

出典元:九州旅客鉄道株式会社プレスリリース

購入は一人1セットまでとなっており、完全事前申込制。駅等での申し込みは受け付けていない。

発売価格は1セット11万円(税込)で入場券、専用バインダー、送料込みとなる。

申し込み受付期間は2019年3月12日16:00頃~3月27日17:00まで。申し込み多数の場合は抽選となる。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by Ericolatte

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング