シェア

なぜ男の子用しかないの?9歳の女の子がプロスポーツ選手に宛てた手紙が奇跡を起こす

イメージ写真/Adobe Stock

イメージ写真/Adobe Stock

米カリフォルニア州在住の9歳の女の子、Riley Morrisonちゃんが書いた一枚の手紙が、プロのスポーツ選手を動かし、女の子たちに希望を与えたことが世界で注目を浴びている。

欲しい靴の女の子用が売っていない

Rileyちゃんははバスケットボールの大ファン。

ある日、彼女はUnder Armour(アンダーアーマー)が発売しているバスケットシューズ “Curry 5″という、プロバスケットボール選手Steph Curryのモデルが欲しくてオンラインショップを探したところ、男性用のものしか販売していなかった。

がっかりした彼女はCurry選手に手紙を書き、彼女の父親は、それをインスタグラムに投稿した。


View this post on Instagram

Chris Morrisonさん(@morn24)がシェアした投稿

私の名前はRileyといって、カリフォルニア州のナパに住む9歳です。
あなたの大ファンです。お父さんと一緒に試合を見に行くのがいつも楽しみです。

私はお父さんに、バスケの新シーズンに向け、新しいCurry 5の靴を買ってほしいとお願いしたのですが、Under Aumourのウェブサイトを見たところ、女の子のセクションには取扱いがなくて、がっかりしました。

男の子のセクションには取扱いがあったのに。

あなたは2人の娘がいて、女子バスケットボールキャンプを主催するなど、女性アスリートを応援しているということは知っています。

女の子だってCurry 5を履きたい。

Under Armourに掛け合って、女の子用の靴もつくってもらえるようにしてもらえませんか。

Curry 6の誕生

この手紙を見たCurry選手は、Rileyちゃんに返事を書き、この問題を解決するためUnder Armourに働きかけるということを約束し、「3月8日国際女性デーに何か特別なことがあるから楽しみにしていてね」と伝えた。

そして、3月8日、”United We Win”(団結して勝つ)と名付けられた新シリーズ、Curry 6が発売されたのだ。

もちろん、女の子用・レディース用も販売されている。

さらに靴の底には、Rileyちゃんが描いた、二人の女の子がバスケットボールを持っている絵がプリントされており、 “Rock the Currys,”(Curry最高) “Girl Power” (女の子のパワー)”Be Bold.”(勇敢であれ)とメッセージが書かれている。

このスニーカーの売上は、アメリカ湾岸地域の大学進学希望の女子学生を対象とした奨学金に充てられるという。

この出来事は海外メディアでも取り上げられ、世界中の女の子や女性アスリートを勇気づけた。

Posted: |Updated:

Text by Ericolatte

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング