シェア

子供たち自身が作った「光る絵本」展示会が横浜で開催へ

出典元:Little Hopper株式会社プレスリリース

出典元:Little Hopper株式会社プレスリリース

子ども向けデジタルものづくり教室「Little HOPPER」は、2019年5月に横浜市都筑区のYOTUBAKO 6階で「100人の子ども達と創る『電気を消したら、遊びがスタート』光る絵本展」を開催する。

光る絵本とは

子どもたちが描いた絵をデジタル化し、LEDで光らせるという、全く新しいかたちの絵本。

従来の絵本は明るい部屋で読むものだが、光る絵本は、電気を消して楽しむ。

Little HOPPERでは、子どもたちが3Dプリンターなどのデジタル機器を駆使して、デジタルものづくりを体験することができ、この光る絵本はまさにそのようにして、教室の子どもたちが手掛けたものだ。

出典元:Little Hopper株式会社プレスリリース

出典元:Little Hopper株式会社プレスリリース

光る絵本展では、来場者が新しいかたちの絵本に触れることで、考える楽しさや、ものづくりの素晴らしさ、そして「自分は何でも作ることができる」という気持ちを持ってもらうことを目的としている。

小学校のカリキュラムにプログラミングが取り入れられるということに不安を感じている親や子どもたちにも、その楽しみを知ってもらいたいとしている。

光る絵本展は5月6日(月)と5月12日(日)の10時~17時に、一般公開予定。

詳しくはLittle HOPPERのWEBサイトで閲覧できる。

Posted: |Updated:

Text by Ericolatte

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング