シェア

通天閣を人力発電でライトアップするイベントが開催

出典元:n.o.s. productor co.,ltd.プレスリリース

出典元:n.o.s. productor co.,ltd.プレスリリース

一般社団法人チームエジソンの「なにわのシンボルプロジェクト実行委員会」は3月30日15時から、大阪市浪速区にある通天閣の下に特設する会場で「もっと輝け! なにわのシンボルプロジェクト 通天閣篇」を開催する。

このイベントでは、開催者であるチームエジソンを中心に、大阪在住者やイベント訪問者とともに人力発電を行い、その電気で通天閣をライトアップするという試みを行う。

東日本大震災を機に設立の人力発電集団

チームエジソンは、エコとエンターテイメントをテーマとし、東日本大震災をきっかけに設立された人力発電集団だ。

震災以降、電力が不足になりがちだった全国各地で人力による発電を積極的に行い、東京タワーや各地イベントなどのライトアップに貢献してきた。

2017年に「もっと輝け! なにわのシンボルプロジェクト」第1弾として、人力による発電で四天王寺・五重の塔をライトアップし、大阪を盛り上げた。

今回は第2弾として、通天閣のライトアップイベントを開催する。

出典元:n.o.s. productor co.,ltd.プレスリリース

出典元:n.o.s. productor co.,ltd.プレスリリース

参加者の蓄電で通天閣をライトアップ

チームエジソンは、人が自転車型の発電機でペダルを漕ぐことにより発電する方法で、イベント前に大阪市内数カ所を周り蓄電する。

イベント当日は15時から、通天閣特設イベント会場の来場者にも発電に参加してもらい、蓄積された電気を利用して20時に通天閣ライトアップを実行する。入場無料。

当日含め、総勢5000人以上が発電に協力する予定。協力者には大阪をより楽しむための特典付き無料参加券を、Yahoo!チケットで数量限定で配信する。

また、この日はWWF(世界自然保護資基金)の活動の一環として、消灯リレープロジェクト「EARTH HOUR 2019」が地球を一周する予定となっており、世界的にも電気やエネルギーの必要性を再確認しようという意識が高まる日となる。

参加者にとってこのイベントは、自力で発電することの大変さや当たり前に使っている電気のありがたみなどを実感する貴重な機会になりそうだ。

Posted: |Updated:

Text by Ericolatte

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング