シェア

調理師らが家庭に出張して料理を支援するサービスがサブスクを開始

出典元:株式会社シェアダインプレスリリース

出典元:株式会社シェアダインプレスリリース

株式会社シェアダインは、昨年5月から展開する調理師や栄養管理士が自宅でニーズに沿った料理を代行する「専門家出張料理サービス」を継続利用するためのサブスクリプションサービスを4月1日から開始する。月額1万2,000円から。

サービス開始に先駆け、3月19日にベータ版サービスをリリースした。

多様なニーズに応えるために

同社によると、従来の出張料理サービスを通じて、多くの家庭で日々変化していく食の悩みに対応してくれる専門家が求められており、また個別の事情に応じた食事内容を必要としているということが明らかになった。

たとえば、子育てひとつをとっても、妊娠中、産後、子どもの離乳期、幼児期など家庭での食事のあり方は一定ではなく移り変わっていくことが多い。

このような変化に随時対応してくれる食事サービスを継続的に利用したいという声が、利用者から上がっていたという。

また、自分に合った栄養指導、スポーツを始めた子どものためのアスリート食、健康維持のためのダイエット食など、人それぞれの事情に応じたサービスの必要性も明確に浮き上がってきたそうだ。

月2回で1万2,000円から

こういった背景を受けて、同社は長期的に食事のサポートができるようにサブスクリプションサービス開始を決定。

料金は利用頻度に応じ、月2回で1万2,000円、月3回で1万8,000円、月4回で2万4,000円と、3つのコースから選ぶことができる。

要望に合わせて専門家を最大4人まで選択することができることも大きな特徴のひとつだ。

現在の対応エリアは東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県となっている。

今後はデータを蓄積・分析し、利用者と専門家のマッチングを充実させることも予定しており、利用者が専門家を選ぶ精度をより高めることができるような体制を目指す。

利用方法

シェアダインのホームページにて無料会員登録をすると、サブスクリプションコースに申し込むことができる。

利用頻度に応じてコースと専門家を選ぶ。

出典元:株式会社シェアダインプレスリリース

出典元:株式会社シェアダインプレスリリース

同社はこのサービスを通じ、単なる料理代行のみではなく、カロリー計算や栄養指導などを含めた総合食事サポートにより、個々のニーズに対応できるファミリーシェフの提供を目指す。

Posted: |Updated:

Text by Ericolatte

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング