シェア

パワハラ・セクハラの悩みを匿名で相談できるコミュニティ「キュカ」で問題解決の糸口を見つけよう

イメージ画像/Adobe Stock

イメージ画像/Adobe Stock

東京都中央区の株式会社キュカは、ハラスメントや差別などの悩みを匿名で相談できるコミュニティ「キュカ」のサービスを展開、安心して悩みを相談できる場として利用者の増加を目指している。

匿名で否定されず多様な解決策を

同社が3月に3日間、ハラスメントや差別に関するアンケートで1000件の回答を得た。

およそ77%が女性による回答で、約72%が20~30代だったというこの調査で明らかになったのは、パワーハラスメントで並んでいる人は、「匿名で相談」ができ、相談することにより「否定されない」ことを望み、さらに「多様な解決策が聞ける」ことを期待しているということだったという。

出展元:株式会社キュカプレスリリース

出展元:株式会社キュカプレスリリース

支援者による代理相談

キュカでは、相談者の悩みを支援者が代理で共有することにより、完全匿名での悩み相談を実現する。

コメントに関しても、代理回答や支援者によるコメント承認といった制度があり、否定的なコメントを受け取ることを避けることができるという。

キュカは1月17日からサービスを開始している。現在は日本語のみの対応だが、今後多言語の対応も予定している。

Posted: |Updated:

Text by Ericolatte

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング