シェア

春画を描いたスニーカー「笑ひ絵」が発売

出典元:株式会社YUANプレスリリース

出典元:株式会社YUANプレスリリース

株式会社YUAN(東京都渋谷区)はこのほど、春画柄のスニーカー「笑ひ絵(わらいえ)」を発売した。

テーマは江戸時代の春画

「春画をファッションにして、世界に広めたい。」をコンセプトにデザインされたこのスニーカーに描かれているのは、江戸時代の春画。

当時の発禁本というイメージが強い春画だが、そこには夫婦の純愛や、禁断の恋などのストーリーが数多く描かれており、当時の人間模様を垣間見ることができる。

春画を通じて、当時の人々の生活や娯楽などの様子を知ることもできるとあり、日本が誇るべき奥深い文化とも言える。

2015年に開催された「春画展」(永青文庫 ) や、同社が運営する春画メディア「Daily SHUNGA」などの普及により、最近では日本人だけでなく外国人からも親しまれるようになってきているという。

出典元:株式会社YUANプレスリリース

出典元:株式会社YUANプレスリリース

クラウドファンディングサイトで目標額を上回り

そんな春画を柄にした今回のスニーカー。

発売に先立ち、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にてプロジェクトを立ち上げたところ、1週間で目標額を達成し、最終的に目標額以上の金額を獲得。大好評を受けて、商品化が決定したという。

出典元:株式会社YUANプレスリリース

出典元:株式会社YUANプレスリリース

同社は今後も、別デザインのスニーカーやファッション雑貨の開発を試み、販売する予定。

春画スニーカー「笑ひ絵」は8,900 円(税抜)で、サイズは23~28センチ。ウェブサイトから購入できる。

Posted: |Updated:

Text by Ericolatte

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング