シェア

「店内禁煙」をアミューズメント感覚でアピール!監獄レストラン

出典元:株式会社パートナーズダイニングプレスリリース

出典元:株式会社パートナーズダイニングプレスリリース

「監獄レストラン ザ・ロックアップ」を運営する株式会社パートナーズダイニング(東京都新宿区)は4月12日(金)から、東京・新宿店、大阪・梅田店、愛知・名古屋店の全3店舗で、期間限定イベント「99監獄病棟・禁煙外来」をスタートした。

イベントは5月6日(月・祝)まで。

囚人として食事を楽しむ話題レストラン

ザ・ロックアップは、監獄をモチーフとした、エンターテイメントレストラン。来店した客は、案内係のポリスに手錠をかけられ、鉄格子に囲まれた監獄個室へと連れられる。

そこで食事を終えるまでは、囚人として過ごすという設定だ。

試験管やビーカーに入った毒々しい色をしたドリンクや、目玉の乗ったカクテルなど、非日常間を味わえる品々も話題となっており、若者や海外からの客などを中心に、大人気のレストランだ。

出典元:株式会社パートナーズダイニングプレスリリース

出典元:株式会社パートナーズダイニングプレスリリース

出典元:株式会社パートナーズダイニングプレスリリース

出典元:株式会社パートナーズダイニングプレスリリース

喫煙者にはシガレット型お菓子を処方

同社は4月8日から、「監獄法第99条 全監獄禁煙法案」と題して3店で店内全面禁煙を実施している。

店内全面禁煙を、アミューズメント感覚ででPRするために、期間中は禁煙に協力した喫煙者の客先着300人に、「99監獄病棟内の禁煙外来」としてシガレット型のお菓子をプレゼントする。

出典元:株式会社パートナーズダイニングプレスリリース

出典元:株式会社パートナーズダイニングプレスリリース

全面禁煙は、未成年者や子ども連れなどの客への配慮という観点に加え、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて禁煙を進めている施設が増加しているという背景を受けたもの。

禁煙の実施さえもエンターテイメントに取り込んでしまうあたりが、ザ・ロックアップの魅力のひとつと言えるだろう。喫煙者も、非喫煙者も、監獄病棟の恐怖体験のおもてなしで、他では味わえない特別な食事を過ごせるのではないだろうか。

Posted: |Updated:

Text by Ericolatte

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング