シェア

妊娠週数を入力すると、赤ちゃんの重さをビックマックの個数に換算するサイトが話題

イメージ写真/Adobe Stock

イメージ写真/Adobe Stock

アメリカの女性コメディアン・Nickey Winkelmanさんがリリースしたウェブサイト「HowManyBigMacsIsMyBaby.com」が面白い!と話題を呼んでいる。

お腹の赤ちゃんを身近に感じたい

このサイトは、Nickey Winkelmanさんが、お腹の赤ちゃんを身近なものの重さに例えて考えたら面白いのではないかと、思い付いたアイデアがもととなった。

そして彼女の赤ちゃんが1歳を迎えた記念にリリースされたものだ。


View this post on Instagram

Nickey Winkelmanさん(@nickeywink)がシェアした投稿

このサイトは、お腹の中の赤ちゃんの重さを、マクドナルドのビッグマックの個数に換算してくれる。

妊娠の週数を入力すると、おおよその赤ちゃんの重さが推測できるので、それをもとにビッグマック何個分という結果が出てくるというのだ。

例えば妊娠19週とすると・・・ビッグマック1個分!

32週だと・・・ビッグマック7個分!

「あのビッグマック7個分の重さの赤ちゃんがお腹の中にいるのね!」と、まだ見ぬ赤ちゃんがより一層愛おしく感じられるかもしれない。

妊婦以外も楽しめる

ただし、このサイトはマクドナルドとは一切関係ない。赤ちゃんのことを楽しく把握するために作られた一種のジョークサイトであり、赤ちゃんの重さはだいたいの推測値に過ぎないことを念頭に置いてほしい。

妊婦の人以外でも、子どもから大人まで、自分の体重を入力してビックマックの個数に換算することも可能だ。

海外メディアでも取り上げられて一躍人気となったこのサイト、一度は試してみてはいかがだろうか。

Posted: |Updated:

Text by Ericolatte

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング