シェア

場内は全席ダブルベッドになっております!最高に寛げるスイスの映画館が話題に

イメージ写真/Adobe Stock

イメージ写真/Adobe Stock

場内いっぱいに席が敷き詰められ、足を伸ばすこともままならないというイメージの強い映画館。

最近では、一部の席がソファや自宅で寛ぐ感覚で映画を楽しめるようになってきたが、スイスの Cinema Pathé という映画館は、ついに全席をダブルベッドとした「VIPベッドルーム」を2019年にオープンし、話題を呼んでいる。

贅沢な空間

「VIPベッドルーム」は11のベッドを有し、全てヘッドレストは調整可能、ベッドシーツは柔らかく、ドリンクとポップコーンを置くためのテーブルも付いている。

衛生面についても配慮が行き届いており、映画1本の上映ごとに毎回、シーツは清潔なものに取り換えられているという。

料金はおよそ48.50ドル(約5300円)と高値だが、ドリンクやスナックは無料なうえに、ベッドで寛ぎながら大画面に映し出される世界に入り込めるのだから、贅沢この上ないだろう。

同社は他にもダブルソファー席の劇場や、子どもが遊びながら映画を楽しめるキッズ用劇場など、アイデアがあふれる空間を提供しており、国外メディアでも注目を浴びている。

Posted: |Updated:

Text by Ericolatte

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング