シェア

スマホを使い続けても“肩こり”しにくい「スマホシート」を沖縄のカフェが導入へ!

出典元:株式会社ヴヰンテージプレスリリース

出典元:株式会社ヴヰンテージプレスリリース

沖縄県那覇市の「あぐろ焙煎珈琲店」は5月末から、スマートフォンを使っても首や肩に負担がかかりにくい「スマホシート」を導入する。

スマホシートに座った客がそのままマッサージを受けられる「椅子マッサージ」も、6月から提供を始める。

スマホ利用時の体への負担を軽減

同店によると、椅子に腰かけて机の上でスマートフォンを使っていると、前傾姿勢となり、頭部の重みが肩や首に集中し、肩こりなどのトラブルの原因になると言われている。

今回、店で導入するスマホシートは体の重さを胸パッドとヘッドパットが吸収することで、スマートフォン使用時の体への負担が軽減されるという。

出典元:株式会社ヴヰンテージプレスリリース

出典元:株式会社ヴヰンテージプレスリリース

さらに、沖縄県南城市の「いこい整骨院」と共同で開発したという椅子マッサージは、スマホシートに座ったまま、専門のマッサージ施術師による短時間マッサージが受けられる。

料金は10分間2000円となっており、首、肩、頭、腰のマッサージを提供する。

椅子マッサージの開催予定日は店内で告知予定。

スマホシートは6月以降、椅子マッサージ開催時間帯以外の店内が混雑していない時間帯に利用することができるという。

客の満足度向上を目指し

店長の赤嶺和哉氏は発表で「多くのお客様に新しいリラクゼーションを体験していただきたいと思っています」と話しており、客の満足度向上を期待している。

出典元:株式会社ヴヰンテージプレスリリース

出典元:株式会社ヴヰンテージプレスリリース

スマホシートに座っている姿は、見慣れないと不思議に感じてしまう光景ではあるが、スマホ時代とも言われる今日、身体への負担を気にせずにリラックスできる効果がありそうだ。

Posted: |Updated:

Text by Ericolatte

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング