シェア

ドイツのアーティストが手がけた遊び心満載の橋が話題

megx.one/Instagram

megx.one/Instagram

西ドイツのラインヴェストファーレン州・ヴッパータール郊外に、LEGOでできたようにペイントされた橋があると話題を呼んでいる。

ストリートアーティストによるペイント

まるでカラフルで大きなブロックで作られているかのようなこの橋は、元々はヴッパータール鉄道が通っていた線路の一部だ。

今は鉄道は通っておらず、歩行者とサイクリングのための遊歩道となっている。

海外メディアによれば、2011年にヴッパータールの委託を受けたストリートアーティストのMegx氏が、この陸橋の下側に新しい命を吹き込んだという。


この投稿をInstagramで見る

Megxさん(@megx.one)がシェアした投稿

塗装期間は2週間

彼は自身の2人の娘が大のLEGO好きということがヒントとなって、LEGOの橋にしようと思い付いたようだ。

LEGOグループに許可を得て、たった2週間で250平方メートルに渡るペイントを完成させ、そのビジョンを実現化させることに成功した。

LEGOの街に迷い込んだかのような錯覚を生む、遊び心万歳の通称「LEGOブリッジ」は、今日も街行く人々を明るい気持ちにさせてくれていることだろう。

Posted: |Updated:

Text by Ericolatte

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング