シェア

クリエイターとファンをつなげる新しいファンクラブの形「Fans’」がリリース

出典元:株式会社フェイスプレスリリース

出典元:株式会社フェイスプレスリリース

株式会社フェイス(京都市中京区)は6月10日から、twitterと連携したファンクラブプラットフォーム「」の提供を始めている。

クリエイターとファンの繋がり

同社によれば、国内外における音楽市場の急伸・拡大を支えているのは、アーティスト、モデル、タレント、専門家などといったクリエイターのファンコミュニティによるものという。

クリエイターとファンの強い繋がりを作っていくことが重要とされている一方で、ファンクラブの開発・運用工数が高い、集客はクリエイター自身の力に左右される、ファンクラブ内での交流やコンテンツなどを外部の人に知ってもらう機会が少ない、ファンが課金や物販以外でクリエイターを応援できる方法が提示できないなどの課題があった。

同社はこれまでに150のファンクラブを開設し、その会員数は延べ25万人以上にも上るが、このような課題解決のため、今回新たなファンクラブプラットフォーム「Fans’」を提供することにした。

出典元:株式会社フェイスプレスリリース

出典元:株式会社フェイスプレスリリース

様々な機能でクリエイターを応援

「Fans’」では、ファンたちがアンバサダーとしてクリエイターの発信する情報を拡散することで、クリエイターの活動に貢献することができる。

出典元:株式会社フェイスプレスリリース

出典元:株式会社フェイスプレスリリース

twitterと連携させており、「誰でも」「今すぐ」「簡単に」ファンクラブを作り、スタートすることができるという。

更新作業もtwitterと連携させることが可能なため、2つのサービスを個別に更新する必要はない。

出典元:株式会社フェイスプレスリリース

出典元:株式会社フェイスプレスリリース

「Fans’」でファンクラブをスタートしたクリエイターは、ファンやフォロワーから月額支援を受け取ることができる。

さらに、アンバサダーの影響度を可視化するプログラムが搭載されているので、ファン会員ステータスに応じた自動メッセージ配信なども可能だ。

出典元:株式会社フェイスプレスリリース

出典元:株式会社フェイスプレスリリース

新規登録からサービス利用まで無料。ファン会費は一律300円(税別)。

「Fans’」は、クリエイターがより積極的な活動ができるよう、出演オファー受付管理や音楽著作権等の管理など、様々な機能を実装していく予定としている。

Posted: |Updated:

Text by Ericolatte

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング