シェア

開放感バツグンすぎる「プールのための高層ビル」がロンドンで計画される

出典元:Compass Poolsプレスリリース

出典元:Compass Poolsプレスリリース

上空約200メートルで空を飛ぶような感覚で泳げるプールの建設が、英ロンドンで計画されており、その斬新でスリル満点なデザインが話題を呼んでいる。

出典元:Compass Poolsプレスリリース

出典元:Compass Poolsプレスリリース

360度に開放感

このプールの考案者は、世界中でプール設計を手掛けるCompass Pools社だ。

360度に開放感を出すため、様々な工夫が施されている。

水中からでもより鮮明に外が見えるよう、プールの囲いはガラスではなくアクリル板を使用する。

プールの底も透明になっているので、泳いでいる人は本当に空を飛んでいるかのような感覚になることができそうだ。

そして、プールの出入りのために梯子などを設置すると外観を損なうとして、出入り口のドアはプールの底にある。

利用者は、スリルを味わいながら屋上までらせん階段を上っていくのだという。

出典元:Compass Poolsプレスリリース

出典元:Compass Poolsプレスリリース

コンピューターシステムで水温などが管理されるため、適温が保たれ、強風でプールの水が地上にこぼれないように工夫されている。

夜にはライトアップされ、利用者は幻想的な光景の一部となることができる。

出典元:Compass Poolsプレスリリース

出典元:Compass Poolsプレスリリース

2020年に建設開始

屋上にプールのある建物は今や珍しくはないが、同社によれば、通常は既存の建物に後からプールを設置するという順番である一方、今回は、まずプールありきで建物の設計に取り組むという逆の流れだという。

プールの上も下も周囲すべて、何も邪魔しない空間を創りだすために、アイデアを絞り出してデザインしたものだと胸を張っている。

出典元:Compass Poolsプレスリリース

出典元:Compass Poolsプレスリリース

このプールは2020年に建設開始予定。具体的な場所は未定としている。

Posted: |Updated:

Text by Ericolatte

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング