シェア

自治体トップが就活生に直接アプローチができる採用サービス「市長メシ」の募集がスタート

イメージ画像(イロリオ)/Adobe Stock

イメージ画像(イロリオ)/Adobe Stock

C2C PTE. LTD.(シンガポール)と株式会社ユナイテッドウィル(東京都渋谷区)はこのほど、地方自治体の首長が食事会などで就職活動中の学生に直接アプローチができる人材採用サービス「市長メシ by 社長メシ」の募集を開始した。

学生約1万人が登録する社長メシ

このサービスの基本となるサービス「社長メシ」は、企業のトップ自らが就活生に直接アプローチするという仕組みのサービス。

企業の限定的な側面しか見られない一般的な採用活動で、就活生に社長の想いやビジョンを十分に伝えるのが難しい現状への解決の糸口として開発された。

社長がアプリやウェブサイトで食事会をセッティングし、そこに就活生が応募するというかたちで、採用面接といった堅苦しい雰囲気ではなく、お互いに気軽に話ができるというメリットがある。

「社長メシ」には現在、熱量の高い学生約1万人が登録しており、採用活動を通して企業の広報活動にも貢献しているという。

地方自治体に特化したサービスの開始

出典元:C2C PTE. LTD.プレスリリース

出典元:C2C PTE. LTD.プレスリリース

同社によると、地方の採用活動においては、熱意ある若者を求めて様々なイベントなどが実施されてはいるものの、なかなか地方に興味を持つ学生に響いていないという現状があるという。

そこで、地方自治体に特化した「市長メシ by 社長メシ」の募集を期間限定で開始した。

同サービスでは、食事会の募集から就活生の応募受付、マッチングまでを一貫してサポートし、市長と学生の橋渡しの役割を担う。食事会の飲食に関しては、地元特産品を持ち寄って開催するという企画も有効だとしている。

「市長メシ by 社長メシ」は、採用活動だけでなく、自治体自身をアピールするきっかけにもなりそうだ。

【応募要項】
◇募集期間:2019年8月末日まで(契約は9月議会終了時まで)
◇開催時期:2019年12月末日まで
◇費用 :基本サービス利用料 先着5自治体迄無料(通常は27万円)
◇イベント開催費(要相談)
※食事会参考価格
Aプラン:5万円程度(学生10名と食事会)
Bプラン:8万円程度(学生15名と食事会)

【アプリ「社長メシ」概要】
iOS:https://apps.apple.com/jp/app/id1359582806
就活生向けウェブサイト:https://careertrip.jp/shachomeshi/
社長向けウェブサイト:https://shachomeshi.com/company/

Posted: |Updated:

Text by Ericolatte

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング