シェア

ベトナムに単身赴任して頑張る父を、若い息子が訪ねるテレビCMが素敵

出典元:出光興産株式会社プレスリリース

出典元:出光興産株式会社プレスリリース

出光興産株式会社(東京都千代田区)のテレビCM「父の仕事」篇がこのほど、第72回広告電通賞フィルム広告部企業・公共Ⅱカテゴリーの「金賞」を受賞した。

舞台はベトナム

テレビCM「父の仕事」篇の舞台となるのは、同社、クウェート国際石油、ペトロベトナム、三井化学の4社が共同出資して、ベトナムタインホア省に建設したニソン製油所だ。

同社によると、この製油所は日本の石油会社として初の海外大型製油所の建設案件で、ベトナム国内にエネルギー、石油製品、および石油化学製品を安定的に供給する役割を担っている。

CM内では、この製油所プロジェクトのメンバーとしてベトナムに単身赴任して働く父を、息子が訪問するという内容となっている。

最初は「なんでベトナムなんだよ」「製油所なんて関係ないし」と、父の仕事に関心がなかった息子だが、次第に、父の仕事に対する想いに心を動かされてゆく。

出典元:出光興産株式会社プレスリリース

出典元:出光興産株式会社プレスリリース

7月6日よりテレビで放送も

広告電通賞は、1947年から始まった総合広告賞。毎年優れた広告主を顕彰している。

今回入賞した「フィルム広告部門」の対象は、2018年4月から2019年3月までの期間中、テレビやウェブにて放映された動画広告だ。

その中でも「企業・公共Ⅱカテゴリー」は、企業広告のうち60秒超~180秒の作品を対象とし、今回は43作品の応募があったという。

ターゲットの心を動かすか、広告主のチャレンジ精神が感じられるか、などといった選考基準をもとに、「父の仕事」篇(120秒)が同カテゴリーの1位を獲得した。

この受賞を記念して、同CMの90秒バージョンが、7月6日(土)よりテレビ朝日・BS朝日「題名のない音楽会」にて放送される。

ニソン製油所を始めとした同社のベトナムにおける事業展開について紹介する特設サイトも公開。CMおよびメイキングムービーを見ることができる。

URL:https://www.idss.co.jp/enjoy/gallery/nextidemitsu_vietnam/index.html

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by Ericolatte

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング