シェア

佐賀県で陶磁器文化を生かした若者向け文房具開発プロジェクトが始動

出典元:佐賀県文化・スポーツ交流局 文化課プレスリリース

出典元:佐賀県文化・スポーツ交流局 文化課プレスリリース

佐賀県は陶磁器文化の魅力を若者目線で発信する「わかものやきものプロジェクト」の一環として、有田焼、伊万里焼などの、やきものを名産とする5市町によるカジュアルブランド「HIZEN5(ヒゼンファイブ)」の活動を展開している。

このほど第3弾プロジェクトが始動し、これまでのアクセサリー製作、ファブリック製作に続き、今回は文房具製作に着手した。

出典元:佐賀県文化・スポーツ交流局 文化課プレスリリース

出典元:佐賀県文化・スポーツ交流局 文化課プレスリリース

新たなやきもの文化の創造へ

「わかものやきものプロジェクト」は、やきもの文化をテーマとしたアート作品の創造によって、新たなやきもの文化の可能性を引き出すプロジェクトだ。

その一環として立ち上げられた「HIZEN5」は、唐津、伊万里、武雄、嬉野、有田の5市町によるカジュアルブランド。

第1弾として開発されたファブリック商品は、現在オンラインショップで販売されており、第2弾のアクセサリー商品は、7月22日から福岡県のアクセサリーショップ「Decorate me(デコレイト・ミー)」で販売される予定だ。

佐賀県や福岡県の若い女性をターゲットにした商品開発を通じて、新しいやきもの文化の創造を目指している。

出典元:佐賀県文化・スポーツ交流局 文化課プレスリリース

出典元:佐賀県文化・スポーツ交流局 文化課プレスリリース

今冬の発売に向けて

平成30年総務省家計調査(2人以上の世帯)によれば、佐賀県佐賀市での1世帯あたりの文房具購入額は全国1位という。

これを受けて「HIZEN5」は、第3弾のプロジェクトを文房具製作と決定し、その第1歩として、7月10日に佐賀県庁で関係者によるキックオフミーティングを実施した。

出典元:佐賀県文化・スポーツ交流局 文化課プレスリリース

出典元:佐賀県文化・スポーツ交流局 文化課プレスリリース

ミーティングには「わかものやきものプロジェクト」各地域のプロデューサー、県内のやきもの産地の窯元、および福岡県の文房具店4社が出席。

各産地ごとにチームに分かれ、互いに意見を交換しながら、具体的なオリジナル製品のアイデアが次々と出されたという。

企画化された文房具は今後、さらなる議論や試作を経て、「いい文具の日」とされている11月29日の発売を目指す。

Posted: |Updated:

Text by Ericolatte

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング