シェア

親子向け起業体験ゲーム「コドモ社長vsオトナ社長」が発売。遊びながら経営を学ぼう

出典:ブランコ・カンパニー株式会社プレスリリース

出典:ブランコ・カンパニー株式会社プレスリリース

WebマガジンUZUZUを運営するブランコ・カンパニー株式会社(東京都千代田区)は7月18日、親子で起業体験ができるボードゲーム「コドモ社長vsオトナ社長」を、300個限定で発売した。

親子が仕事を語り合う場として

同社は、グローバル化や人工知能などの技術革新が進む中、「子どもの将来のために、どのような力を育めば良いのか」「そのために親はどのような手助けができるのか」などといった悩みをもつ子育て世代が多いのではないかと推測。

UZUZU編集長の市原真理子氏によれば、そういった背景を踏まえ、遊びながら親子が「仕事」について語り合う時間を作れないだろうかと考えたことが、同商品開発のきっかけとなったという。

出典:ブランコ・カンパニー株式会社プレスリリース

出典:ブランコ・カンパニー株式会社プレスリリース

事業と会社名を決めて始める経営ゲーム

同商品では各プレイヤーが資本金300万円を元に、実施したい事業と会社名を決めるところからスタートする。

その際、どのような会社を目指し、最終的に誰に喜んでもらいたいかなど、目的を明確にする。

社員数や、商品の仕入れなどを検討しつつ、数々のチャンスやハプニングに見舞われながらも、最後まで会社をうまく経営することができた人が勝利となる。

用意された事業のみならず、自分でオリジナルの事業を考えてスタートすることも可能で、子どもたちがそれぞれの自由な発想を活かして楽しむこともできるという。

出典:ブランコ・カンパニー株式会社プレスリリース

出典:ブランコ・カンパニー株式会社プレスリリース

出典:ブランコ・カンパニー株式会社プレスリリース

出典:ブランコ・カンパニー株式会社プレスリリース

対象は7歳以上の親子。親子がコミュニケ―ションを図りながら、会社の経営を中心に学ぶことができるという。

同社は、親子でゲームを楽しみながら親の仕事観について子どもに話したり、ゲームで会社づくりを体験したりすることによって、子どもたちに社会や仕事に興味・関心を持ってもらいたいとしている。

価格は3,980円(税別)。WebマガジンUZUZUおよび、東京都千代田区神田にある「神保町ブックセンター」で購入ができる。

8月24日には、神保町ブックセンターにてゲーム発売記念親子イベントも開催予定。

出典:ブランコ・カンパニー株式会社プレスリリース

出典:ブランコ・カンパニー株式会社プレスリリース

Posted: |Updated:

Text by Ericolatte

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング