シェア

1年後の自分に手紙も書ける自由な共有スペース「自由丁」が東京・蔵前に誕生

出典:株式会社FREEMONTプレスリリース

出典:株式会社FREEMONTプレスリリース

未来の自分へ手紙が送れるWEBサービス「TOMOSHIBI POST」を運営する株式会社FREEMONTは8月11日、東京都台東区蔵前に、自由に個人が使える共有スペース・自由丁(じゆうちょう)をオープンした。

勉強、仕事、読書などに

自由丁のコンセプトは、「素直な気持ちと、過ごす場所」。

勉強、読書、休憩、仕事、物思いにふける、悩み考えるなど、一人ひとりが自分の素直な気持ちに寄り添って過ごす場所として設置されたという。

出典:株式会社FREEMONTプレスリリース

出典:株式会社FREEMONTプレスリリース

1年後の自分へ手紙を書く、「ほんとはわたし、、、したい!」という素直な自分の気持ちを店頭にある看板に書いてアート作品の一部になるなど、ユニークなコンテンツも用意している。

「繋がる本棚」サービス(仮)では、店内にある本棚の中から気になる本を見つけた客が、自分が持参した推薦本と交換するか、新しく店内に置いてほしい本の代金を支払うかの、どちらかの方法でその本を持ち帰ることができるという。

自分がおすすめする本を店内に置いてもらうことで、本を通じた人との繋がりに参加することができるサービスだ。

出典:株式会社FREEMONTプレスリリース

出典:株式会社FREEMONTプレスリリース

コーヒーなどの軽食持ち込みは可能で、筆記用具などの貸し出しも行っているという。

【店舗内コンテンツ】
・1年後の自分へ手紙を書く/880円
※2時間以上滞在の場合、+500円/2時間

・勉強、読書、コワーキング利用/550円
※2時間以上滞在の場合、+500円/2時間

・「繋がる本棚」サービス(仮)/500円(運営費)

【所在地】
東京都台東区蔵前4-11-2(都営浅草線「蔵前」駅より徒歩3分)

【公式インスタグラム】
https://www.instagram.com/jiyucho.tokyo/

Posted: |Updated:

Text by Ericolatte

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング