シェア

最新技術の習得を目指すSEOコンサルタント養成スクール、10月から東京・大阪・福岡で開講へ

イメージ写真/Adobe Stock

イメージ写真/Adobe Stock

SEO教育事業を展開する一般社団法人全日本SEO協会(東京都港区)は10月1日、SEOコンサルティングのプロフェッショナルを養成するためのスクール「認定SEOコンサルタント養成スクール」の10月期を、東京、大阪、福岡の3カ所で順次開講する。名古屋でも2020年1月に開講予定。

自宅など好きな場所で学べるダウンロード学習コースの申し込みは随時申し込み可能となっている。

高度なSEO技術の習得を目指す

SEOとは「検索エンジン最適化」の意味。特定のウェブサイトが検索結果の上位に表示されるようにするための取り組みを「SEO対策」と呼ぶ。

同協会によれば、SEOは、企業の新規客取得手段として注目されるが、Googleによる検索順位決定方式の変更により、新たなSEO対策の必要が生じているという。

これまではサイト内の外部リンクを増やすことにより検索順位を上げることができていたが、現在はそれだけでは不十分で、サイトのコンテンツを重視した、より高度なSEO技術が必要とされている。

「認定SEOコンサルタント養成スクール」では、ユーザーにとっての有益なコンテンツの構築方法や、Googleに高評価をもらえる内部施策について学ぶことができる。

さらに、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアを活用した外部対策についても触れ、最終的にはクライアントを納得させるためのコンサルティング技術の習得を目指す。

イメージ写真/Adobe Stock

イメージ写真/Adobe Stock

最新の独自カリキュラム

同スクールは2010年に開講して以降、常にアップデートした独自カリキュラムを通じて、SEOコンサルティングのプロフェッショナルとしてクライアント企業の集客アップに貢献できる人材を240人以上育成してきた。

現在のカリキュラムは、2019年3月と6月にGoogleが実施したアップデートにも完全対応しているという。

「認定SEOコンサルタント養成スクール」の通学コースでは、毎月1回、4時間授業を3ヵ月間受講でき、ダウンロード学習コースではそれと同等の授業を動画ダウンロードで学ぶことができる。

受講料は通学コース、ダウンロード学習コースともに15万円。詳しい日時や申し込み方法などは、公式サイトから確認できる。

Posted: |Updated:

Text by Ericolatte

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング