シェア

介護の総合情報サイト「介護アンテナ」が公開、施設向け研修資料を一般公開

イメージ写真/Adobe Stock

イメージ写真/Adobe Stock

株式会社ベネッセスタイルケア(東京都新宿区)は9月12日、同社がこれまで培ってきた介護に関する知見を社会に還元することを目的に、介護に従事する人々のための総合情報サイト「介護アンテナ」をリリースした。

出典:株式会社ベネッセホールディングスプレスリリース

出典:株式会社ベネッセホールディングスプレスリリース

20年の知見を凝縮

同社は大都市部を中心に、現在326の高齢者向けホームを運営。第1号拠点を1997年に設立して以降、ホームの運営や介護に関するノウハウを蓄積してきたという。

これからますます加速するであろう超高齢化社会に役立てもらおうと、「介護アンテナ」では、これまで社外秘として一般公開していなかった同社のガイドラインや研修教材などを、ウェブ版として再編集のうえ、掲載していく。

同社が独自に開発しメソッド化した、残存機能を活かしながら「まるで自分で動いているかのように感じられる介護技術」についても、ガイドラインを無料公開している。

出典:株式会社ベネッセホールディングスプレスリリース

出典:株式会社ベネッセホールディングスプレスリリース

介護者を支援できるサイトを目指す

「介護アンテナ」は、独自取材にもとづいた、要介護者や車いす利用者が出かけやすいスポットの案内や、バリアフリー情報を掲載。リリース時点では約50件のスポット情報が閲覧でき、利用者のコメントやAEDの配備などもチェックすることができるという。

出典:株式会社ベネッセホールディングスプレスリリース

出典:株式会社ベネッセホールディングスプレスリリース

さらに、介護の現場ですぐに使える、脳トレや塗り絵などといったレクリエーション素材は、無料会員登録したユーザーであれば誰でも無料でダウンロードすることができる。

早稲田大学教授で脳科学者の枝川義邦氏協力のもと、2019年度中に3,000点のレクリエーション素材掲載を目指して継続的に提供していく予定だ。

出典:株式会社ベネッセホールディングスプレスリリース

出典:株式会社ベネッセホールディングスプレスリリース

同社は、全国の介護スタッフが判断に迷うなど困難な場面に差し掛かった際、参考にしてもらえるような頼りになるサイトを目指して運営していきたいとしている。

介護アンテナ:https://www.kaigo-antenna.jp/

Posted: |Updated:

Text by Ericolatte

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング