シェア

運動量や睡眠のデータを基に健康的な生活を提案するリストバンド型デバイスが予約開始

出典:トリニティ株式会社プレスリリース

出典:トリニティ株式会社プレスリリース

デジタル関連製品の開発するトリニティ株式会社(埼玉県新座市)は10月2日、腕に装着して使うリストバンド型ウェアラブルデバイス「weara(ウェアラ)」を、2020年1月に発売すると発表した。

今月1日から公式ウェブサイトでの予約を受け付けている。

運動と睡眠にフォーカス

同社によれば、日本では昨今の医療費高騰問題を受け、病気にかかる前に予防をしていこうという「予防医療」の考え方が浸透し始めているという。

そこで、同社は予防医療の第1段階である「生活スタイルの改善」に着目し、運動と睡眠に焦点を当てたウェアラブルデバイスを開発した。

出典:トリニティ株式会社プレスリリース

出典:トリニティ株式会社プレスリリース

デザインはグッドデザイン賞など数々の賞を受けた同社のライフスタイルブランド「NuAns」のデザインを手掛けた、クリエイティブユニットのTENTが担当。

無駄のないシンプルなデザインとなっており、時計やスマートウォッチ、ブレスレットなどと組み合わせて装着ができるという。

バンドには10種類のオプションが付帯。好みに応じて自由に着せ替えが可能だ。

個人に合わせた提案

機能面では、気圧・気温センサーや光学式心拍センサーなどといった最新のセンサー群と、持続性のあるバッテリーを搭載。1回の充電で約1ヵ月稼働できるパワフルさだという。

連動するアプリのホーム画面には、日々の活動データや睡眠データに基づき、ユーザーがより健康的な生活を送るための提案内容を表示する。

日々のデータを蓄積することで、機械学習と統計分析が可能となり個人に合わせた独自の改善方法を示すそうだ。

出典:トリニティ株式会社プレスリリース

出典:トリニティ株式会社プレスリリース

同製品は2020年1月、公式ウェブサイトおよび家電量販店での発売を予定している。

販売価格は17,800円(税込)。充電トレイとバンド(黒)が付帯。公式ウェブサイトから予約をした場合、本革レザーバンド(白)が特典に付く。

Posted: |Updated:

Text by Ericolatte

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング