シェア

肉体労働、最高!大分の老舗建設会社、ユニークな求人動画が話題に

出典:株式会社川邊組プレスリリース

出典:株式会社川邊組プレスリリース

土木工事を手掛ける株式会社川邊組(大分県豊後大野市)は10月4日、同社が公開した求人募集のための動画「レッツ!ドボクサイズ」が、公開から約2週間で再生回数101,931回を達成したと発表した。

9月17日に公開。10(ド)1(ボゥ)9(ク)3(サ)1(イズ)にちなんだ101,931回を再生回数の目標に設定していた。

出典:株式会社川邊組プレスリリース

出典:株式会社川邊組プレスリリース

人手不足解消を目指し

同社は明治37年に創業し、110年以上の歴史を持つ地域密着型の土木工事会社だ。

これまで豊後大野市における様々な現場で、数多くの道路やトンネルの工事を手掛けてきた。

同社によれば、近年様々な要因から、土木工事業界を志望する人数が減少しており、「最大の資本」ともいえる社員の不足が課題となっているという。

そこで同社は、土木工事の新しい魅了を伝えることを目的に、創業以来初めて求人動画を作成。「肉体労働最高」をコンセプトとした、独特な味わいの動画「レッツ!ドボクサイズ」が完成した。

動画内では、土木工事の仕事では欠かせない代表的な動きと、筋肉エクササイズを融合させたオリジナルの「ドボクサイズ」を通じて、「仕事をしながら筋肉を鍛えることができる」という土木工事のメリットを楽しく伝えている。

撮影は実際の工事現場

動画の制作は、これまでにも数々の話題の動画を手掛けてきた清川進也氏が担当した。

制作の企画は実際に社員や現場を取材し、土木工事という仕事の魅力を発見するところからスタート。撮影は同社が手掛ける実際の工事現場で行われた。

出典:株式会社川邊組プレスリリース

出典:株式会社川邊組プレスリリース

出典:株式会社川邊組プレスリリース

出典:株式会社川邊組プレスリリース

制作当初に掲げた動画の目標再生回数は10万回だったが、タイトルが「レッツ!ドボクサイズ」に決定したことを機に、目標を101,931(ドボクサイズ)回に上方修正したという。

そして、公開後17日目にあたる10月3日に目標を達成した。

Posted: |Updated:

Text by Ericolatte

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング