シェア

名刺を森に還す。名刺管理サービスの会社が累計5589本を植樹

出典:Sansan株式会社プレスリリース

出典:Sansan株式会社プレスリリース

Sansan株式会社(東京都渋谷区)は10月8日、同社がCSV活動の一環として取り組む植樹活動「Scan for Trees」において、累計5,589本の植樹を達成したことを明らかにした。

名刺を森に還すプロジェクト

同社は2007年6月に設立。法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」および、個人向け名刺アプリ「Eight」を開発・提供している。

「名刺は、木を原料とする紙からできている」という考え方の下、「Scan for Trees」では「Sansan」にてデータ化した名刺総数が、1本の木から作られる名刺枚数に達するごとに1本の植樹を行ってきた。

2016年6月からおよそ2年間、東日本大震災の被災地である岩手県宮古市で植樹を実施。2018年7月からは宮城県大崎市で植樹を始めた。

出典:Sansan株式会社プレスリリース

出典:Sansan株式会社プレスリリース

同社によれば、震災や原発事故の影響で使われなくなった採草地に積極的な植樹を行い、川の下流域における米作りや生物の営みなどを支えることで、復興支援に繋げている。

Posted: |Updated:

Text by Ericolatte

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング