シェア

バニラ・エアが運行終了を目前に前向きなミュージックビデオを公開

出典:バニラ・エア株式会社プレスリリース

出典:バニラ・エア株式会社プレスリリース

バニラ・エア株式会社(千葉県成田市)は10月5日、オリジナルミュージックビデオを特設サイトおよびYou Tubeで公開した。

同じANAホールディングス傘下のPeach・Aviation株式会社(大阪府田尻町)との統合に伴う運航終了を記念したもので、これまでの利用者への感謝の気持ちを込めている。

出典:バニラ・エア株式会社プレスリリース

出典:バニラ・エア株式会社プレスリリース

感謝の気持ちを込めて

同社は2011年8月31日に設立。現在は国際線2路線を運航している。

今年10月26日の運航終了を目前に控え、利用者と同社スタッフがオリジナル楽曲を共同制作する「LALALA LASTFLIGHT(ラララ ラストフライト)」プロジェクトを実施している。

このミュージックビデオは、利用者やスタッフから募集した旅の思い出や機内での出来事に関するエピソードを元に制作されたもの。利用者への感謝の気持ちを込めて、実際の現役スタッフが出演したという。

「ラララ ラストフライト、まもなく出発いたします」という機内アナウンスから始まり、パイロット、フライトアテンダント、グランドスタッフ、および整備士たちが、「運航終了は終わりではなく旅の始まりなのだ」と明るく訴えかけているのが印象的だ。

楽曲の制作はブレイクビーツユニット「HIFANA」が担当し、プロのボーカリストが明るく歌い上げている。

同社は運航終了後も、関西に拠点を置く「LCCの仲間」であるPeach・Aviation株式会社とひとつになって、これからも利用者に「気軽すぎる旅」を提供していきたいとしている。

Posted: |Updated:

Text by Ericolatte

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング