シェア

幻想的な鉄道空間を体感できる「特別展 天空ノ鉄道物語」の詳細が発表

出典:日本テレビ放送網株式会社プレスリリース

出典:日本テレビ放送網株式会社プレスリリース

日本テレビ放送網株式会社(東京都港区)はこのほど、12月から東京都港区の六本木ヒルズで開催予定の大型企画「特別展 天空ノ鉄道物語」における主な展示プログラムを公開した。

12月3日から開催

「特別展 天空ノ鉄道物語」は、同社がJR7社や東京メトロ、全国の鉄道会社と協力し、2019年12月3日から2020年3月22日に開催する大型企画だ。

会場は六本木ヒルズ森タワー52階にある森アーツセンターギャラリー&スカイギャラリー。

出典:日本テレビ放送網株式会社プレスリリース

出典:日本テレビ放送網株式会社プレスリリース

鉄道の世界を体感

幻想的な鉄道の世界を体感できるスカイギャラリーのスペースでは、東京・仙台・ロンドンに拠点を置くビジュアルデザインスタジオ「WOW」による最新技術を活用した大型映像演出などにより、鉄道が天空や目の前を走行しているような空間を体験することができるという。

実際にベンチや看板などを設置した駅「天空駅」を再現しているほか、鉄道車両ドアを使ったデジタルインスタレーションにより、ドアから様々なイメージが飛び出す仕掛けを用意する予定だ。

出典:日本テレビ放送網株式会社プレスリリース

出典:日本テレビ放送網株式会社プレスリリース

島英雄氏の作品展示も

幼少期から鉄道模型制作を続けてきたという、アーティスト・島英雄氏の作品も展示する。

蒸気機関車「一号機関車」を、段ボール素材を使って原寸大で完全再現した「巨大一号蒸気機関車」は、世界で初めて当時の姿を完全に復元した作品だと言われている。

出典:日本テレビ放送網株式会社プレスリリース

出典:日本テレビ放送網株式会社プレスリリース

ガチャガチャマシンを使って淹れたてコーヒーを楽しめる「GACHA GACHA COFFEE」も登場予定。

「GACHA GACHA COFFEE」は、東京メトロと東京都交通局とのコラボレーションで、地下鉄に関わる展示品や映像放映とともにコーヒーを楽しめるという。

出典:日本テレビ放送網株式会社プレスリリース

出典:日本テレビ放送網株式会社プレスリリース

鉄道ファンや子どもも楽しめる

特急や急行列車の先頭部に取り付ける、象徴ともいえるマークを「ヘッドマーク」という。

同展では、国鉄からJRに分割民営化された日に各社が付けて運行したという「JR発足」記念ヘッドマークを集結し、展示する。

出典:日本テレビ放送網株式会社プレスリリース

出典:日本テレビ放送網株式会社プレスリリース

そのほか、1964年から現在までの時刻表や、寝台特急「トワイライトエクスプレス」の原寸大レプリカなどの展示も予定。

「アニメーション×鉄道コーナー」では、「アンパンマン列車」の虹をイメージしたカラフルな座席や細田守監督作品「未来のミライ」に登場する「黒い新幹線」を再現した「骸骨座席」などの展示物を展開する。

「鉄道アミューズメントコーナー」では「プラレール」からジオラマ展示や鉄道各社の車両が集結するなど、子ども連れでも楽しめるような企画を盛り込む。

出典:日本テレビ放送網株式会社プレスリリース

出典:日本テレビ放送網株式会社プレスリリース

チケット販売については公式サイトで確認できる。

Posted: |Updated:

Text by Ericolatte

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング