シェア

タイタニックと共に沈んだ“ブタのオルゴール”が修復、美しい音色も公開

Youtube - Dave Brave

Youtube - Dave Brave

今から101年前、1912年4月14日の深夜に北大西洋上で氷山に衝突す、翌日未明に沈没したとされる豪華客船タイタニックですが、船と共に海の底へ沈んでいったブタのオルゴールが100年の歳月を経て修復され、その音色がYoutubeに公開されています。

ジェームズ・キャメロン監督の映画『タイタニック』には、ヴァイオリン奏者が混乱の最中に演奏を行うという有名なシーンがありますが、このオルゴールも、氷山追突時にパニックを鎮静させる為に使用されていたものと見られ、救命ボートで避難する子供たちの心を落ち着かせる役目を果たしていたのだとか。

100年以上の歳月を経て復活を果たしたオルゴールですが、Youtubeでは内部の構造を映したスキャン映像も公開され、当時の事故を物語る儚い音色を確認する事が出来ます。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=SOyseFrRcgE[/youtube]

Dave Brave

Posted: |Updated:

Text by FURUKAWA

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング