シェア

世界初のセルフクリーニング犬用トイレ「BrilliantPad」

BrilliantPad

BrilliantPad

室内飼いの飼い主を悩ませる、臭いやおもらしなど、犬のトイレの問題を解決する自動トイレが登場。

環境にやさしい超吸収性のシートが排泄物を自動的に巻き取り、臭気を取り除いてくれる。 しかも従来のシートの量を大幅に節約できる、革新的なトイレだ。

ワンちゃんも飼い主もいつも清潔

犬がシート上で排泄すると、すばやく液体を吸収し、固形物を乾燥させる。

日に1回から3回まで、あらかじめタイマーで調節した頻度で自動的にシートがロールに巻き取られ、臭いも漏れもシャットアウト。

ロール1本には27枚のシートが入っており、何週間もハンズフリーで清潔なトイレが保たれる。

交換用ロールは19.99ドル(約2300円)からで、シート1枚につき1ドル(約114円)に満たない低コスト。さらに定期購入で送料が無料になる。

使い捨てでもエコなトイレ

BrilliantPad

BrilliantPad

巻き取りロールは使い捨てで、取り替えの際には手は清潔な表面にしか触れないようにデザインされている。

廃棄されるロールは、化学的・生物学的プロセスを通してプラスチックを生分解する有機添加剤EcoPure®を使用して作られており、ほとんどの埋め立て地で1年以内に80%が分解されて土に還る。

また、従来のものより80%も薄いシートは、吸収力や耐久性を損なうことなく素材を33%削減、環境への配慮は徹底している。

クラウドファンディングで注文予約受付中

現在クラウドファンディングで注文予約を受け付けている。半額の99ドル(約1万1,400円)で、システム一式とロール1本、犬のトイレ訓練ガイドを入手できる。

BrilliantPad

BrilliantPad

すでに生産に入り、 8月に出荷を開始する予定。今のところは米国とカナダのみだが、のちに英国やオーストラリア、欧州やアジアの国々も追加されるとのこと。愛犬家の多い日本でも、エコな自動トイレは人気を集めそうだ。

Posted: |Updated:

Text by Glycine

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング