シェア

水に濡れると透明に…ガラス細工のような花、「サンカヨウ」が神秘的!

YouTube/Ly Long PHAN

YouTube/Ly Long PHAN

朝露や雨など水にぬれると白い花びらが透き通っていく、サンカヨウという花をご存じだろうか。

透明に透けた花びらが、まるでガラス細工のようにみえる神秘的な花だ。

5月から7月頃に花が咲く

日本やサハリンが原産のサンカヨウは白い花びらを持つメギ科の多年草。

北海道から本州中部の山地の湿地から亜高山帯の林内に生息し、

まぁ☆さん(@gm0079)が投稿した写真

5月から7月頃かけて清楚な白い花を咲かせるという。

栽培することも可能

自宅の庭で栽培することもできるようだが、山野草なので販売される機会も少ないとのこと。

@karch4649が投稿した写真

また開花するまで数年もかかり、開花しても5日から7日ほどで散ってしまうそうだ。

果実は甘くて美味しい

雨や朝露に濡れると清楚な白い花びらが少しずつ透明になっていくサンカヨウ。

nontan.128さん(@nontan.128)が投稿した写真

ブルーベリーのような果実をつけ、その実は甘くて美味しいとのこと。

みはるさん(@miharu0306)が投稿した写真

水に濡れると儚く美しい姿になるだけではなく、果実も甘くて美味しいサンカヨウ。

その姿をぜひ目の前で見てみたいものだ。

水に濡れて透けてゆくサンカヨウの動画はこちらから▼

Posted: |Updated:

Text by 沢海 輝

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング