シェア

印鑑で“自分らしさ”を表現できる時代。デザイン印鑑「ネーム印グラフィー」が発売

「ネーム印グラフティー」 出典:Sirusiプレスリリース

「ネーム印グラフティー」 出典:Sirusiプレスリリース

株式会社Sirusiは1月29日、タイポグラフィ・デザイン印鑑のネーム印グラフィー」を発売しました。

印鑑は自分を表現するものへ

「ネーム印グラフィー」はタイポグラフィを活用し、多様化するそれぞれの価値観、自分らしさを表現することを目的としたデザイン印鑑です。

文字のデザインは全部で6種類あり、円盤型の幾何学模様や、球体をモチーフにしたもの、魚眼レンズや指紋をイメージするものから「自分ブランドの確立」を基準に選択することができます。

01

「ネーム印グラフィー」 出典:Sirusiプレスリリース

例えば、円盤型の幾何学模様「ディスク印グラフィー」は、単純な図形の組み合わせでアイデア次第で複雑かつ興味深い模様を作り出す制作職や、外に広がる様子から世界に広がるイメージがある旅行関係の職種、円盤(CD)を彷彿とさせるため音楽業界の方に。

03

「ネーム印グラフィー」 出典:Sirusiプレスリリース

繊細な線で作るシンプルな「ライン印グラフィー」は、真っ直ぐな気持ちや真摯さ、正しさを伝えたい方や、弁護士や税理士、会計士、医療関係者にといった具合に、各デザインによっておすすめの職業などがあるといいます。

04

「ネーム印グラフィー」 出典:Sirusiプレスリリース

自分の名前でのタイポグラフィのイメージを掴みにくい人は、デザインの提案もしてくれます。

カスタマイズで“自分ブランドの確立”を

印鑑のボディは5種類のインク内蔵型の認印と、ボールペンにネーム印が付いた1種類の全6種類。

カラーも豊富なので、シンプルからラグジュアリーまで、さまざまなシーンに合わせて組み合わせることができます。

10

「ネーム印グラフィー」 出典:Sirusiプレスリリース

05

「ネーム印グラフィー」 出典:Sirusiプレスリリース

ビジネスシーンや、日常のさまざまなシーンで使用する印鑑。

職業や自分の名前とのバランスを考え、自分好みにカスタマイズをしてみたら、自分自身のブランディングにもつながるでしょう。

自分にフィットしたモノを持つ心地よさや、ワクワクする気持ちは、いつまでも大切にしたいものですね。

Posted: |Updated:

Text by Yuka Haga

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング