シェア

昼はアンテナショップ、夜はバー!築地に「おむすび」で地域をPRするお店がオープン

株式会社JTBパブリッシングプレスリリース

株式会社JTBパブリッシングプレスリリース

JTBパブリッシング(東京都新宿区)は、mode(東京都中央区)とツインプラネット(東京都渋谷区)と共同で、おむすびを通じて全国の各地の郷土料理を発信する「ONAKA PECO PECO by るるぶキッチン」を、3月13日に東京・築地にオープンしました。

昼はアンテナショップ、夜はスタンドバー

内装はブルックリンスタイルで、白・黒・ウッドカラーで統一されています。

株式会社JTBパブリッシングプレスリリース

株式会社JTBパブリッシングプレスリリース

昼はアンテナショップとして、日本各地の物産を具材としたおむすびを、テイクアウトで提供。夜はスタンドバーとして、お酒と一緒に、日本各地の食材を使用したおつまみが楽しめます。

特集第1弾は岩手県宮古市

毎月ひとつの地域をピックアップし、地域の食材を使用したメニューの提供や、Tシャツ・トートバッグの販売、店内でPR動画を流すなど、さまざまな角度から地域の魅力を発信します。

株式会社JTBパブリッシングプレスリリース

株式会社JTBパブリッシングプレスリリース

特集の第1弾は岩手県宮古市で、「わかめソルト」「塩うに」「瓶ドン」「うずまきかりんとう」など物産を使用したおむすびを、1つ350円(税込)で提供します。なお、1日の提供個数には限りがあります。

株式会社JTBパブリッシングプレスリリース

株式会社JTBパブリッシングプレスリリース

現在、同店では地域の魅力を発信することを目的に、SNSを活用したユニークなキャンペーンを実施しています。

InstagramTwitterのオフィシャルアカウントを、リポスト・リツイートするだけで、おむすびを1個無料でもらえるというもの。

スタイリッシュでフォトジェニックな店内で、それぞれの地域の魅力をアピールしてみましょう。

Posted: |Updated:

Text by Yuka Haga

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング