シェア

猫の殺処分をゼロに。フェリシモが地域猫のチャリティグッズを発売

出展:株式会社フェリシモプレスリリース

出展:株式会社フェリシモプレスリリース

株式会社フェリシモは、「フェリシモ猫部」の地域猫活動応援チャリティーとして、グッズのウェブ販売を行っています。

チャリティーグッズは22種類

2月22日の「猫の日」から始まった「#地域猫チャリティー2019」は、“猫の殺処分のない世界をみんなでつくりたい”という、フェリシモ猫部の思いに共感するメンバーが参加しています。

不妊去勢手術を施された猫は、耳先をV字カットしており、その「地域猫」がテーマです。

「猫界」を代表するクリエイターがデザインしたTシャツとクリアファイルが、ニャンニャンにちなんで、22種類発売されます。

出展:株式会社フェリシモプレスリリース

出展:株式会社フェリシモプレスリリース

出展:株式会社フェリシモプレスリリース

出展:株式会社フェリシモプレスリリース

猫も人も幸せに暮らせる社会を

フェリシモ猫部は、チャリティーグッズの販売を通じて、猫も人もみんなが幸せに暮らせる社会の実現を目指しています。

まずは「地域猫活動」の認知度を上げること。

販売価格の一部は、飼い主のいない動物の保護や里親探し、野良猫の過剰繁殖防止、災害時の動物保護など、さまざまな活動の基金となります。

地域猫活動とは、野良猫の数とトラブルを減らしていくことが目的。

現在、日本では年間3万4000匹以上の猫が、殺処分されているといわれています。

野良猫に不妊去勢手術を施し、エサやりの管理や、ふん尿の掃除など、地域で連携して行う活動を、みんなで盛り上げていきましょう。

Posted: |Updated:

Text by Yuka Haga

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング