シェア

社会人1日目は大空へ!一味違う航空会社の入社式

出典:株式会社ソラシドエアプレスリリース

出典:株式会社ソラシドエアプレスリリース

九州・沖縄を中心に就航するソラシドエア(本社・宮崎市)は4月1日、宮崎空港に駐機中の機内で、2019年度の入社式を行いました。

サプライズ入社式

新入社員45名(総合職32名、客室乗務員職10名、運航乗務職3名)に向けて、「本社がある宮崎から社会人として一歩を踏み出して欲しい」という思いで開かれました。

新入社員にとって「機内での入社式」はサプライズだったそうです。機内では辞令交付、社長訓示、新入社員の挨拶などを行いました。

出典:株式会社ソラシドエアプレスリリース

出典:株式会社ソラシドエアプレスリリース

入社式後に巡覧飛行も

サプライズはまだ続き、入社式後に巡覧飛行も。

巡覧飛行は新入社員研修の一環で、九州や地域との繋がりを感じてもらう意図で、九州の就航地(宮崎~大分~熊本~長崎~鹿児島)を巡りました。

客室乗務員による機内アナウンスでは各県の紹介があり、機長からの歓迎メッセージで迎えられた新入社員。

一人ひとりに、宮崎市の縁結びの神様として知られる青島神社の絵馬が配られ、絵馬には“九州・沖縄の翼”ソラシドエアの一員としての誓いを記しました。

出典:株式会社ソラシドエアプレスリリース

出典:株式会社ソラシドエアプレスリリース

新卒・中途を問わず、採用者の歓迎の仕方に工夫を凝らす企業が増えています。こんな素敵な入社式で迎えてもらったら、どんな仕事でも頑張りたくなりますね。

Posted: |Updated:

Text by Yuka Haga

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング