シェア

3年に1度の「瀬戸内国際芸術祭」が開幕!2019年は香川県

出典:公益社団法人香川県観光協会プレスリリース

出典:公益社団法人香川県観光協会プレスリリース

香川県観光協会は、瀬戸内の島々で3年に1度開催される「瀬戸内国際芸術祭」を、春(4月26日〜5月26日)、夏(7月19日〜8月25日)、秋(9月28日〜11月4日)に開催します。

SETOUCHIが海外でも人気

香川県によると、2012年からの5年間で外国人宿泊客数は11倍以上に増加しており、「The New York Times」などの“今年行くべき52カ所”にて、「SETOUCHI(瀬戸内)」が上位にランクインするなど、瀬戸内は国内外から注目を集めているエリアです。

瀬戸内のアートでは、直島にある「南瓜」のオブジェが人気ですが、芸術祭の開催地は瀬戸内の12の島と2つの港が舞台となっています。

かがやくけん、香川県

瀬戸内国際芸術祭」は2019年で4回目となり、今春のテーマは「ふれあう春」です。

香川県ではうどんが有名ですが、郷土料理の「押し抜きずし」「カンカンずし」で県民に愛されているサワラを、旬の食材と一緒に味わうことができます。

出典:公益社団法人香川県観光協会プレスリリース

出典:公益社団法人香川県観光協会プレスリリース

他にも、高品質な国産オリーブのシェア9割を誇る小豆島や、港の待合所の屋根が8つの言語でデザインされている男木島。

出典:公益社団法人香川県観光協会プレスリリース

出典:公益社団法人香川県観光協会プレスリリース

ウユニ塩湖に似ていると話題の「父母ヶ浜」や、芸術祭の開催時期にはマーガレットが広がる「フラワーパーク浦島」がある三豊市など、香川県が盛り上がります。

出典:公益社団法人香川県観光協会プレスリリース

出典:公益社団法人香川県観光協会プレスリリース

出典:公益社団法人香川県観光協会プレスリリース

出典:公益社団法人香川県観光協会プレスリリース

2019年の「瀬戸内国際芸術祭」では、213作品、35組のイベントが公開されます。公式ガイドブックはこちらから購入できます。

Posted: |Updated:

Text by Yuka Haga

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング