シェア

あおり運転に負けるな。使わなくなったスマホを「後方撮影用カメラ」に変えるアプリが登場

出典:株式会社カーメイトプレスリリース

出典:株式会社カーメイトプレスリリース

カーメイト(東京都豊島区)は、使わなくなったスマートフォンを車の後方撮影用のカメラとして再利用し、リモート撮影が可能になるアプリ「DriveMate RemoteCam」をリリースしました。

スマートフォンをリアガラスに設置するための専用ホルダー「スマホルダー ガラス貼付」も、5月15日に発売。重さ220グラム以下のスマートフォンに使用できます。

出典:株式会社カーメイトプレスリリース

出典:株式会社カーメイトプレスリリース

あおり運転撲滅にスマホが活躍

「DriveMate RemoteCam」は、フロント側のスマートフォンをリモコンとして使用し、リア側に設置した2台目のスマートフォンで、車の後方をリモート撮影できるアプリです。

同社によると、あおり運転が社会問題となり後方撮影のニーズが顕在化したことや、使わなくなったスマートフォンを持てあましている人の増加により、このアプリが誕生したそうです。

なお、メインの機能はドライブレコーダーのため、衝撃感知による自動録画機能はありません。

録画した動画は、SNSへのシェアもできるため、ツーリングなどの趣味を楽しむ時にも活躍しそうです。様々な使い方のできるアイテムです。

出典:株式会社カーメイトプレスリリース

出典:株式会社カーメイトプレスリリース

【アプリ概要】
名称:DriveMate RemoteCam(ドライブメイト リモートカム)
価格:無料
対応OS:iOS10.0以降、iPhone、iPadに対応/Android6.0以降
販売店:App store、Google Playストア

Posted: |Updated:

Text by Yuka Haga

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング