シェア

夏の寝床を快適に。建材メーカーが開発した湿気を吸収する「珪藻土シート」が発売

出典:宇部興産建材株式会社プレスリリース

出典:宇部興産建材株式会社プレスリリース

宇部興産建材(東京都港区)は6月24日、湿気やカビが気になる場所に、調湿効果をもたらす、「なのらぼ 良湿空間」シリーズの発売しました。

サイズは幅40×60センチで、約240グラムです。

吸水ではなく「調湿」

就寝時に汗をかき、ふとんやベッドの湿気が気になる方もいるかもしれません。

なのらぼ 良湿空間 ふとん・ベッド用」は、古くから建築材料として用いられてきた珪藻土を用いて作られた、吸収・調湿の性能を持つシートです。

出典:宇部興産建材株式会社プレスリリース

出典:宇部興産建材株式会社プレスリリース

同社によると、珪藻土はバスマットや水切りプレートの普及で「吸水」効果が広まってきましたが、本来の役割は「調湿」だそうです。

本商品は珪藻土と消石灰を活用して、寝汗や湿気などの水分を除去しカビの発生しにくい環境をつくります。

シートには高密度ポリエチレン不織布と多孔質フィルムが用いられ植物由来で、防ダニ・抗菌・防カビ剤がコーティングされています。

さらに、同社の特許技術で汗などの気になるニオイ菌を脱臭・分解したり、スベリ止め加工の工夫も。

革製品、カメラ、貴金属、楽器、本などの保管に最適な、携帯サイズ(7×10センチ)の小型の珪藻土シートも販売しています。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by Yuka Haga

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング