シェア

動画メディア「ニッポン手仕事図鑑」が外国語字幕に対応!日本の伝統工芸を世界へ

出典:株式会社ニッポン手仕事図鑑プレスリリース

出典:株式会社ニッポン手仕事図鑑プレスリリース

伝統工芸や職人技を紹介する動画メディア「ニッポン手仕事図鑑」は7月31日、公開している映像「高澤ろうそく」に英語字幕を追加しました。

近日中にはドイツ語字幕も追加予定で、順次本数を増やしていきます。

日本のものづくりを世界へ

グローバルな時代だからこそ、大切にしたい伝統。2020年に向けて日本や伝統工芸に注目が集まっています。

ニッポン手仕事図鑑」は、日本の伝統工芸や職人の手仕事を映像で紹介する動画メディア。

2015年に“日本でいちばん、職人を愛するメディア”として誕生し、現在70本以上の映像を公開しています。

出典:株式会社ニッポン手仕事図鑑プレスリリース

出典:株式会社ニッポン手仕事図鑑プレスリリース

従来は日本語のナレーションのみでしたが、今後は日本の職人技や伝統の手仕事の魅力を世界や訪日旅行者に伝えるため、外国語字幕などに対応していきます。

産地へ足を運ぶきっかけに

映像に英語字幕が追加されたのは、石川県七尾市の「高澤ろうそく」。1892年(明治25年)から受け継がれてきた日本のろうそくは、“キャンドル”とは異なるたたずまいやあたたかさがあります。

出典:株式会社ニッポン手仕事図鑑プレスリリース

出典:株式会社ニッポン手仕事図鑑プレスリリース

今後は、神奈川県の木工職人「ぶち木工」、大阪府のガラス職人「佐竹ガラス」など、順次外国語に対応する予定です。

映像で職人技や伝統工芸に興味を持ったら、実際に産地を訪れたり購入に繋がるよう、体制を整えていくとしています。

映像は「ニッポン手仕事図鑑サイト」「vimeo」で公開されており、工房や自治体、企業からの掲載依頼も募集しているそうです。

Posted: |Updated:

Text by Yuka Haga

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング