シェア

会社員の27%「地方転勤なら辞める」退職情報サイト調べ

イメージ画像/AdobeStock

イメージ画像/AdobeStock

ベースメントアップス(東京都渋谷区)の退職情報サイト「退職の前に読むサイト」編集部は10月22日、「会社員の地方転勤」についての調査結果を発表した。

半数は「条件付きなら退職しない」

全国転勤のある企業に勤める会社員にとって、転勤はつきもの。

新卒時代は経験値の向上のため前向きに受け入れても、家族や慣れ親しんだ地域での生活が長くなると抵抗を感じる場合もあるだろう。

退職情報サイト「退職の前に読むサイト」編集部では、2019年10月11~18日の期間に会社員208名を対象に「仕事に関する意識調査」をインターネットにて実施。

「地方転勤になった場合、会社を辞めますか?」という質問に対しては、以下の結果になった。

出典:ベースメントアップス株式会社プレスリリース

出典:ベースメントアップス株式会社プレスリリース

「辞めない」と回答した割合は20%に留まり、反対に「必ず辞める」と回答した27%は、地方転勤をきっかけに転職を検討することが分かった。

「期間限定なら辞めない」が29%、「収入が増えれば辞めない」が24%と全体の53%は条件付きで地方転勤を受け入れるという。

同社によると、企業は地方転勤を理由に退職を希望する社員に対して、条件交渉をすることで離職を予防できる可能性があるとしている。

Posted: |Updated:

Text by Yuka Haga

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング