シェア

優しいふっくら食感が魅力的!「MAPLE BASE」のパンケーキが絶品すぎる

image

西武秩父駅からバスに乗ること約20分、秩父ミューズパーク内に2016年4月27日「MAPLE BASE」というシュガーハウスがオープンしました。

シュガーハウスとは、メープルシロップの本場・カナダの森にあるメープルシロップを製造する工場や小屋を意味します。

また「MAPLE BASE」とは豊かな森の恵みを味わえるカフェやショップを併設し、五感で体験できる秩父のメープルブランドの発信拠点として計画された施設。

日本のシュガーハウスは秩父の「MAPLE BASE」が初の施設となります。

image

「スポーツの森」で下車し、自然に囲まれるこの道なりを歩いていくとお店はあります。

image

途中には、お店までの距離を分かりやすく看板にしてくれています。

お店までの道なりは真っすぐなので、迷わないと思いますよ。

image

お店の情報が手書きで可愛らしく書かれている、こちらがお店の入り口の目印です。

image

ショートゴルフ場のスタートハウスを改装してできたのが「MAPLE BASE」。

同施設は、秩父観光土産品協同組合が国の地域経済循環創造事業交付金を受け、県や市の協力を得て整備し、また総勢50名以上のボランティアの方々も協力し、完成に至ったそう。

日本のカエデ28種類中21種類が秩父に!

日本には28種類のカエデが生えています。

秩父地域にはその内の21種類が自生しています。

image

「MAPLE BASE」の入り口には秩父にある21種類のカエデ苗木が植えられています。

これは本当に凄いことです。

ここまで揃うのは見たことがありませんし、おそらく日本でもここだけではないでしょうか。

image

お店に入るとカフェメニューや樹液を採取する活動内容や森づくりの取り組みなどのパネルが貼られています。

image

奥に進むと受付とキッチンがあり、先に注文するシステムになっています。

樹液を使用したオリジナル商品!

店内には、樹液を使用し作られたオリジナル商品が並んでいます。

image

樹液で作られるとても貴重な商品はお値段は高いですが、希少価値のある商品ですよ。

image

サイダーやスパークリングなどもオリジナル商品に。

全てが初めて見る商品です。

image

秩父のカエデ樹液で作ったサイダーは2種類!

特にメープルのサイダーは、なかなかお目にかかれないと思いますよ。

image

秘蜜とは日本の自然の花の蜜と、青森県弘前産の林檎ジュースの栄養がギュッとつまった新しいはちみつのカテゴリー「第3のみつ」だそうです。

春と夏、どちらも口に含みましたが、味は全く違います。

春はさっぱりと、夏は濃厚さが印象的でした。

日本で唯一のメープルシロップ製造機械がある!

「MAPLE BASE」ではカナダから輸入された日本初のメープルシロップ製造機「エヴァポレーター」を見学することができます。

image

残念ながら製造は冬季だそうで、今の時期は製造していないそうです。

image

こんな貴重な製造機を見れるだけでワクワクしちゃいますね。

image

この窯にマキを入れて煮詰めていくそうです。

冬季に行うメープル製造の樹液を煮詰める様子はガラス越しで見学できますよ。

image

お店の外にはマキが沢山用意されています。

これはほんの一部でまだまだ沢山のマキがありました。

テラス席は自然を感じ取れる!

カフェでは店内席・テラス席と選べます。

image

テラス席の場合、ペット同伴もOK。

また以前はショートゴルフ場だった為、周りは自然に囲まれており、眺めは格別です。

image

店内は壁をホワイトで統一しナチュラルな感じ。

手作り感も感じられ、そして何よりも木のぬくもりを感じます。

秩父のメープルを使用したパンケーキが人気!

メニューを見るとパンケーキが4種類ありフレンチトーストが限定数となっています。

今回は人気の高い季節のパンケーキを食べて見ました。

▼季節のパンケーキ・ぶどう ※特製メープルジェラートをトッピング 1400円

image

秩父産のぶどうとムースを合わせた季節ならではのフレッシュなパンケーキ!

image

地元秩父産の卵・牛乳を使用し、とてもコクのある生地です。

生地の色味も黄色が強く、卵の良さを感じることができます。

メープルシロップでより美味しく!

メープルシロップが輝いていますね。

image

コクのある生地にメープルの甘さが口いっぱいに広がります。

ふっくらした生地は、非常に食べやすく、軽い食感ですがとにかく卵のコクが強いです。

image

均等に火が入り、断面でも生地の良さが伝わると思います。

こんなに生地が黄色いのは珍しいですね。

やはり一番は卵の良さだと感じました。

季節のフルーツ・ぶどうも甘さがあり、フレッシュ感を感じられます。

色合いもとても綺麗ですね。

image

秩父産のメープルシロップは今回はありませんでした。

次回は是非とも掛けて食べて見たいです!

スタッフは地元の方!

お店のスタッフの方は皆さん、地元の方だそうです。

image

代表の井原様(右)に、色々とお話を聞かせて頂きました。

「こちらでは色んなイベントやワークショップを開催し、情報の発信をしていきたい」

「カフェがメインではなく、秩父の森の循環、活動を、より沢山の方々に知って頂きたい」

井原様の思いがこれからの秩父に、そして「MAPLE BASE」に浸透していくと思います。

秩父の森から循環の輪を広げ、より良い森づくりをこれからの世代の方々に受け継いでいくよう、「MAPLE BASE」からの発信を今後も注目していきたいと思います。

「MAPLE BASE」までは駅から循環バスがあります。

伺う際はこちらの時刻表を参考にして下さい。

「MAPLE BASE」まではこちらの時刻表、下車は「スポーツの森」

image

「MAPLE BASE]からの帰り、西武秩父駅まではこちらの時刻表です。

image

駅からかなり離れていますが、行く価値のあるお店です。

秩父産の卵を使用したふっくら生地の絶品パンケーキを食べに「MAPLE BASE」に行かれてみてはいかがでしょうか?

素敵なパンケーキライフに!

「MAPLE BASE」
住所:埼玉県秩父郡小鹿野町長留1129-1
営業時間:10:00~17:00(LO16:30)
電話番号:0494-26-6150
定休日:水曜日
公式サイト:https://www.facebook.com/MAPLEBASE.JP/

Posted: |Updated:

Text by はなとも

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング