シェア

SNSを見て遠方からかけつけるお客さんも!超人気シュークリームを生み出す「ポルトボヌール」の洋菓子12種を食べ比べ

IMG_8992

北浦和から徒歩約10分の場所にある「ポルトボヌール」。

「ポルトボヌール」とはフランス語で「幸せを運ぶ」という意味合いだそうです。

開店して約2年、「凄い美味しいケーキ屋さんがある」と、口コミで噂が広がり、さらにSNSでも連日話題となり、スイーツ激戦区・埼玉浦和においても、人気店として注目を集めています。

オーナーシェフである渡邉泰史氏は本場フランスで修業を積み、国内では人形町で絶大な人気を誇る洋菓子店「シュークリー」の開店時の立ち上げに携わった経歴を持ちます。

フランスでの修業時代、渡邉シェフの好きだったお店が文教地区にあり、北浦和がその文教地区と似ているということで北浦和に店舗を構えることにしたそうです。

フランスやイタリアのケーキをそのまま再現するのではなく、その土地にあった日本風にアレンジしたケーキを作る渡邉シェフ。

今回はテレビや雑誌にも取り上げられる人気のケーキを食べに潜入してきました。

可愛らしさある緑の外観!

深めの緑をメインに、てんとう虫のロゴが目を惹く外観。

IMG_9020

店前には1~2台止められる駐車スペースがあります。

IMG_9018

席は少ないものの、イートインスペースも完備しているので、店内で購入したケーキを食べることもできます。

取材時はお店の前にテーブルを出していなかったのですが、通常はテーブルがありますので御安心下さい。

20種類以上ある伝統菓子が凄い!

お店に入ると目の前にはショーケースがあり、20種類以上の美味しそうなケーキが並んでいます。

IMG_9015

浦和の風土に合わせた美しいケーキやフランス菓子は色合いもとても綺麗で、どれにしようか迷ってしまうほど。

IMG_9014

これだけ揃っていると全種類食べたくなりますね。

IMG_9012

ケーキの他には「カヌレ」や「ファーブルトン」といったフランスの古き良き伝統菓子も販売されています。

IMG_9013

今が旬の栗を使用した「マロンパイ」は、季節限定販売で人気となっています。

※レンジなどで少し温めて食べると甘さが増し、より美味しく感じると思います。

焼き菓子も豊富にラインナップ!

店内にはケーキの他にフランスの伝統菓子でもある焼き菓子も豊富に揃っています。

IMG_9017

しっとりした生地、そして香り豊かな焼き菓子も沢山あり、ギフトとして、または手土産として購入される方も多いようです。

IMG_9016

種類が多いので、色々と詰め合わせてオリジナルのギフトボックスにしたら喜ばれること間違いなしですね。

IMG_9011

店頭からは厨房が見えるようになっており、パティシエさんの仕事を見ることができます。

IMG_9010

店内のボードには「シュークリーム」「ロールケーキ」「パウンドケーキ」の紹介が書かれています。

パティシエの仕事を間近で体験!

今回は特別に厨房に入らせて頂き、パウンドケーキの作り方を拝見させて頂きました。

IMG_9008

バターを良く立てて、沖縄県産のコクのある黒糖に卵を加え、埼玉県産の小麦粉とピーカンナッツと赤ワインに漬けた無花果を合わせたものを型に入れていきます。

IMG_9007

これから少しずつ丁寧に絞っていきます。

IMG_9006

膨らみ加減を考えながら、適量を入れるのがポイント。

IMG_9009

全て均等に、グラムを量りながら容器に入れていきます。

IMG_9005

準備が整ったら、専用の焼き釜に入れて焼いていきます。

IMG_9004

一つ一つ丁寧に作られ、素人には真似のできないプロの仕事だと痛感しました。

筆者厳選12種のケーキを並べてみた!

20種類以上あり、どれにしようか迷いましたが、今回は筆者が厳選する12種のケーキを食べ比べてみました。

IMG_8992

色彩豊かで、どれも見た目が素晴らしいです!

IMG_8990

季節のフルーツがキレイにタルトに乗っており、非常に美味しそうです。

IMG_8991

フランス菓子を日本風にアレンジし、渡邉シェフのセンスが光る逸品です。

どの洋菓子も渡邉シェフ

「1日に100個、200個ケーキを作りますが、お客様にとっては、それぞれがかけがえのない1つなんです」とおっしゃっていました。

この渡邉シェフの思いが全てのケーキに表れていると感じました。

厳選12種の御紹介!

▼タルトフィグ ※470円

IMG_8987

旬のいちじくとカスタードを合わせた一品。

IMG_8986

瑞々し旬のいちじくがカスタードクリームのコクと良く合います。

※季節限定商品の為、早めの来店をオススメします。

▼タルトフリュイ ※470円

IMG_8967

マスカットなどの旬のフルーツをあしらった華やかなタルト!

IMG_8966

イチゴ・キウイ・マスカット・ベリーなどのフレッシュなフルーツを盛り付けた色鮮やかさが最大の魅力!

どこから食べても色んなフルーツの味を感じることができ、特にフルーツ好きにオススメできるタルトだと思います。

▼タルトキャラメルサレ ※500円

IMG_8989

塩味が決め手の濃厚キャラメルムースにキャラメルソースとチョコスポンジのタルト。

IMG_8988

濃厚ですが、塩味と甘味のバランスが心地良い。

チョコとキャラメルの組み合わせは、濃厚でもさらっと食べ切れる美味しさです。

▼ムース・オ・フレーズ ※480円

IMG_8969

苺ムースにホワイトチョコクリーム、木苺ジャムがアクセントになっています。

IMG_8968

ムースの軽やかな食感に、イチゴの甘酸っぱさが癖になる逸品。

色合いも可愛らしく、ホワイトチョコクリームの甘さが何とも言えず絶妙!

▼ジャドールフランボワ ※480円

IMG_8983

リッチなチョコクリームに爽やかな木苺のジャムがアクセントに!

IMG_8982

木苺の甘酸っぱさが濃厚なチョコクリームと絶妙にマッチ!

チョコ好きな方には是非おススメしたい逸品です。

▼ミゼラブル ※460円

IMG_8975

ベルギーの三大古典菓子の1つ。

アーモンドの風味と杏の酸味が絶妙なコラボレーション!

IMG_8974

バタークリームがメインですが、重くなくさっぱりと頂けます。

杏の酸味が心地よく、生地のバランスが絶妙です!

▼ル カシス ※480円

IMG_8977

黒すぐりのジャムとゼリーを使い、ショコラ・マスカルポーネの組み合わせ!

IMG_8976

生地が非常に柔らかく、口溶けも楽しめます。

濃厚さながら程よい酸味も心地良い逸品です。

▼アマレナピスターシュ ※480

IMG_8973

ピスターシュクリームとブラックチェリーを砂糖漬けにしたアマレナチェリーのケーキ!

IMG_8972

ピスタチオの風味豊かな香りが口いっぱいに広がります。

アクセントのチェリーも絶妙で、ピスタチオ好きにはオススメしたい逸品です。

▼カフェトンカ ※500円

IMG_8971

コーヒー風味のチョコレートムースに相性の良いトンカ豆のブリュレ!

トンカ豆は甘い香りがする香辛料です。

IMG_8970

かなり濃厚なため、これ1つで満足できる逸品!

コーヒーの風味が心地良く、なおかつ生地が柔らかいのが特徴!

コーヒー好き・チョコ好きな方は、たまらないケーキだと思います。

▼カシスマロン ※470円

IMG_8979

しっとりした栗の生地にカシスのムース!

IMG_8978

しっとりした生地は、秋の代名詞、栗の甘さもあり、バランスが非常に良く、食べやすいのが特徴!

カシスの酸味も甘さとのバランスが良くクオリティー高い逸品です!

▼フォレノワール ※480円

IMG_8981

チェリーをアクセントにしたキルシュ香るチョコケーキ!

IMG_8980

細かくしたチェリーが入っており、瑞々しさも感じられ、濃厚でありながらさっぱりと頂ける逸品!

かなり軽い生地の為、口溶けが非常に良く、香りも楽しめるのがポイント!

▼ガトーマルジョレーヌ ※500円

IMG_8985

フランスの老舗レストラン「ラ・ピラミッド」のスペシャリテ!

世界で1番美しいと絶賛されたナッツのケーキ!

IMG_8984

へーゼルナッツの美味しさがガツンとくる逸品!

濃厚感もありますが、柔らかな生地と滑らかなクリームが絶妙なバランス!

筆者オススメは1番人気のシュークリーム!

シュー生地はカリッとし、中には濃厚なカスタードクリームがみっちりと入った「ポルトボヌール」のシュークリームはお店の一番人気!

今回は特別にシュークリーム製造工程を見せて頂きました。

IMG_9003

まず初めに、焼き釜でシュー生地の水分をギリギリまで飛ばし、カリッとした食感の生地に濃厚なカスタードクリームを生地の下部分から入れていきます。

IMG_9002

1つ1つ丁寧に手作業で入れていきます。

IMG_9001

カスタードクリームを入れた後、シューを綺麗に並べ次工程に進みます。

IMG_8999

最後の仕上げとして粉糖をまんべんなく振りかけます。

IMG_8998

全て均等に粉糖をまぶしたら完成です。

とても手間暇のかかる作業ですが、妥協なく、手間を惜しまずにやることが重要だそうです。

▼シュークリーム ※230円

IMG_8997

カリッとしたシュー生地には黒ゴマをまぶし、中には濃厚なカスタードクリームがみっちりと入った、「ポルトボヌール」一番の人気商品!

IMG_8995

一口食べると、濃厚なカスタードクリームが溢れ出てきます!

IMG_8996

人形町の人気洋菓子店「シュークリー」の開店の際に立ち上げに携わっていた渡邉シェフ!

「シュークリー」のシュークリームはあまりの美味しさから入手困難となり、幻のシュークリームとまで言われています。

実は「ポルトボヌール」はその幻と言われる「シュークリー」と同じシュークリームなんです!

「シュークリー」の立ち上げに携わっていたこともあり、渡邉シェフの師匠でもある佐藤シェフから独立の際に了解を得たそうです。

IMG_8994

1つ1つ手間暇かけて作るシュークリームは渡邉シェフの原点でもあり、これから先も変わることのない門外不出のレシピだと思います。

IMG_8993

渡邉シェフの思いが、1つ1つに表れている沢山の煌びやかなケーキ!

とにかく笑顔を絶やさずに、楽しく作ることを心がけ、何よりもお客様のことを第1に考えて作る姿勢はスタッフの皆さんにも浸透していると思います。

最後に渡邉シェフに、「パティシエとして一番大事なことはなんですか?」と聞いた所「手間を惜しまず、妥協しないで作ること」とおっしゃってくれました。

また「今後やっていきたいことはなんですか?」と聞いたところ「パンを販売したい!」とおっしゃっていました。

「全てはお客様の為に!」と常々お話ししてくれる渡邉シェフのお店には笑顔が溢れ、煌びやかなケーキもより一層の輝きを放っています。

SNSでの影響力もあり、遠方からもわざわざ足を運ぶ方もいらっしゃいます。

手間を惜しまず全てはお客様の為にを心がける渡邉シェフのお店「ポルトボヌール」に足を運んでみてはいかがでしょうか?

※最後まで見て頂き本当に有難う御座います。

今回この記事を見て下さった方に「ポルトボヌール」様より特別サービスが御座います。

この記事を携帯画面でスタッフの方に見せてくれた方、または「はなともさんの記事を見た」と言ってくれた方限定でシュークリームを230円→200円の30円引きにしてくれるそうです!

1人2個まで、3個目からは230円、期間は11月1日~11月8日までの一週間です。

この機会に是非、北浦和にある「ポルトボヌール」に伺ってみて下さいね!

「ポルトボヌール」
住所:埼玉県さいたま市浦和区北浦和1-24-11
営業時間:10:00~20:00
電話番号:048-711-8875
定休日:水曜日
公式サイト:Twitter instagram  Facebook

    Posted: |Updated:

    Text by

    前の記事を見る

    次の記事を見る

    注目の記事

    Ranking