シェア

いくらの盛り加減がどう考えてもおかしい!東銀座にある「いろり家」の船上めしは度肝を抜くビジュアルだった

IMG_1663

朝採りの新鮮な野菜や美味しい海鮮料理・炭焼き料理を堪能できる人気の居酒屋「原始炭焼いろり家」。

お店自慢の干物は脂乗りが良く絶品!三浦半島松輸からほぼ毎日直送で鮮度抜群の、鯖・鯵・真鯛などその日のその時1番美味しい魚を最高の状態で提供してくれます。

東銀座駅に程近く、テレビや雑誌に多く取り上げられる人気店です。

お店の1番人気はイクラを溢れる程盛り付ける「名物・船上めし

よいしょー!の掛け声と共に、北海道知床産のイクラをお店のスタッフが豪快に盛り付けてくれます!宝石のように輝くイクラを溢れる程盛り付けることで有名で、SNSでもフォトジェニックなデカ盛りイクラ丼としても話題となっています。

今回はイクラを豪快に盛り付ける、いろり家の名物「船上めし」を食べに潜入してきました。

今回は「いろり家」の東銀座店に伺ってみました。

人気店なので、訪れる際は事前に予約することをオススメします。

IMG_1650

店舗は地下にあるので、階段を下っていきます。

IMG_1652

店前にはこちらの看板がありますので、迷わないと思いますよ。

和の要素を用いた店内!

店内は木のぬくもりが感じられ、落ち着いた雰囲気となっています。

IMG_1653

広々とした座敷席もあり、楽しい時間を過ごせそうです。

IMG_1657

カウンター席からは調理の工程を見ることができます。

海鮮物を焼いている様子も見えますし、魚を焼く香りも感じることができます。

新鮮な魚料理から産直野菜まで豊富なメニュー!

メニューには肉・魚・野菜など、こだわりあるメニューが多数揃っています。

IMG_1654

とにかく美味しそうなメニューばかりでどれを頼むか迷ってしまいますね。

IMG_1655

その日のオススメメニューもありました。

新鮮だからこそ、素材の旨さが分かる料理が目を惹きます。

IMG_1658

アルコールメニューも豊富に揃っています。

日本酒・サワー・焼酎・ウイスキーなど幅広く揃っていますので、料理に合わせて頼むと、より美味しく感じると思います。

早速、お目当ての名物「船上めし」を注文してみました。

まず初めに船上めしの大きさを選びます。

IMG_1656

(左)小盛・1~2名様 (中)中盛2~4名様 (右)特盛5名様以上

今回は中盛で注文してみました。

IMG_1659

大きさを選ぶとまず初めに、ご飯が運ばれてきます。

そして、店内には船上めしの開始合図の北島三郎の「まつり」が流れ始め、スタッフの方が船上めしの説明をしてくれます!とにかく大きい声で「よいしょー!」と言うのが決まりだそうです。

IMG_1660

この大量のイクラが豪快に盛り付けられることを想像するだけでワクワクしちゃいますね。

掛け声と共にイクラを盛りまくる店員!

▼船上めし 中盛※2980円

「よいしょー!」の掛け声と共に、イクラを盛り付けてくれます。

この様子は動画でご覧ください。

丼から溢れ出るイクラは想像以上だと思います。

これ程のイクラを1度に味わえる機会はそうは無いと思います。

こぼれ落ちるイクラが凄すぎる!

盛り付けられたイクラは輝く宝石にも見えます!

IMG_1661

丼から溢れ出るイクラにはテンションが上がりますね。

IMG_1662

1粒1粒が大きく新鮮だからこそ、弾けた時のイクラの旨味が溢れます。

IMG_1663

中盛は3~4人様用ということで、かなりボリュームあると思いましたが、新鮮なイクラと相性の良いご飯は、どんどん食べ進められます。

食べても食べてもイクラが減らない…至福の時間ですよ!

IMG_1665

最後は、ワサビや刻み海苔、細かく刻んだネギを入れてお茶漬けにして堪能できます。

好みはありますが、お茶漬けにすると食べやすく、お茶漬けの際に使用する、かつおと昆布の合わせダシが非常に美味しいので、こちらを是非オススメします!

IMG_1651

「よいしょー!」の掛け声と共に豪快に溢れる程に盛られるイクラは他では経験の出来ないことだと思います。

今回は中盛にしましたが、特大の場合はさらにイクラが盛られ、圧倒的なビジュアルのイクラ丼になると思います。

「よいしょー!」の掛け声と共に是非一度「いろり家」の船上めしを食べに伺ってみてはいかがでしょうか?

「原始炭焼いろり家」
住所:東京都中央区銀座3-11-11銀座参番館2 B1
営業時間:[月~木]18:00~翌3:00 [金]18:00~翌5:00 [土・日・祝]17:00~23:00
電話番号:03-3547-7901
定休日:不定休日あり
紹介サイト:ぐるなび
IMG_1666

    Posted: |Updated:

    Text by

    前の記事を見る

    次の記事を見る

    注目の記事

    Ranking