シェア

武井壮がドーピング違反について持論「出場停止処分だけでは…」

武井壮/公式Twitter

武井壮/公式Twitter

タレントの武井壮が2日、自身のTwitterを更新し、ドーピング違反について持論を展開しました。

「ドーピング違反は出場停止処分だけでは軽過ぎると思う。。」と疑問を呈しています。

ドーピング違反は重犯罪

陸上十種競技の元日本チャンピオンである武井は、ドーピング違反の影響について「記録や結果だけを不当に奪うだけではない」とコメント。

続けて「本来勝つべき選手がその後の人生全てで手に入れる名誉や利益、またその選手をサポートする企業やその国での様々な経済効果やそのスポーツの盛り上がりなどを悪意を持って詐取する重犯罪だと思う。。」と悪質性についても指摘しています。


今回の投稿に対してネット上には、

  • 自分も高校生アスリートとしてもっと重くする方がいいと思います!
  • ルールを守り真面目にやっている人間が馬鹿を見る事は本当におかしい
  • 武井さんのおっしゃる通りドーピング違反は良くない!!
  • 付随する事を考えると、選手個人だけの問題ではないんですね…

といった賛同の声が多数上がっている一方で、「風邪薬などの服用によりドーピング反応が出てしまうケースなどもある」「騙されて摂取した可能性もある」などの意見が寄せられています。

Posted: |Updated:

Text by ひろ

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング