シェア

アートの島やBBQスポットまで!「東海じゃらん」がおすすめする・愛知・岐阜・三重の穴場スポット

イメージ(佐久島)/Fotolia

イメージ(佐久島)/Fotolia

本格的な観光シーズンになりましたね。旅行やドライブを計画する機会が増える中で気になるのが、その土地ならではの魅力をゆっくりと楽しめる穴場スポット。

今回は東海じゃらんの編集長である芝谷千惠子さんに、東海エリアの中でおすすめの穴場スポットをうかがいました。海や山、温泉などそれぞれの魅力があり、一度は訪れてみたい観光地ばかりです。

手軽に島トリップができるアート島/愛知県「佐久島」

一色港から船で20分ほどにある手軽に島トリップが楽しめるスポット。

“アートの島”と言われており、島内にあるオブジェなど多数のアート作品は写真映えすること間違いなし!

jyaran_佐久島

イメージ(佐久島)/Fotolia

佐久島アートを代表する作品の一つである、西集落の黒壁をモチーフにした黒い箱「おひるねハウス」から眺める夕日が美しく、これからの季節はレンタサイクルを利用してアート巡りのピクニックなどもオススメです。

初夏の新緑でリフレッシュ/岐阜県「郡上(ぐじょう)」

新緑に包まれて、身も心もリフレッシュできるスポット。

セグウェイで森の中を探検できるプランあり、固定されたロープで熱気球の係留フライトが体験できるプランあり、新緑を思う存分満喫できるのが初夏の郡上。

注目のナイトBBQ施設もあり、道具や食材を全て準備してくれるので、手ぶらで楽ちん。満天の星を眺めながらのBBQもオススメ。

jyaran_郡上

イメージ(郡上八幡 宮ヶ瀬橋と吉田川)/Fotolia

その他にも、郡上には新緑はもちろん、グルメやスイーツも充実。昔ながらの町並みを眺めながらお散歩も楽しめます。

歴史ある温泉郷で空中散歩/三重県「湯の山温泉」

2018年に開湯1300年を迎える温泉郷。

御在所岳(ございしょだけ)にかかるロープウエイは、日本最大級の規模で、全長2161m、約12分の空中散歩ができます。

ゴンドラの窓からは伊勢平野、伊勢湾、知多半島が一望でき、まさに絶景。10月中旬頃から徐々に色づきはじめる、針葉樹の緑が織りなす色彩も見ごたえあり。

jyaran_湯の山

イメージ(御在所岳の紅葉)/Fotolia

中之島公園など渓流に囲まれた森の公園もあり、温泉街からの散策にもオススメ。

名古屋から1時間とアクセスも抜群。ナガシマスパーランドやアクアイグニスにも近いので立ち寄りでも楽しめます。

今回ご紹介した他にも、静岡・愛知・岐阜・三重の4県を網羅した東海エリアの観光情報が満載の東海じゃらん。旅行時に持って行くのも良さそうですね。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング