シェア

和歌山の無人島をハワイに?無人島の自然を活用して異国気分を楽しむイベントが開催へ

mujintou06-main

和歌山県有田市で7月21日(土)~22日(日)に、無人島を丸ごとハワイのような空間にする「無人島ハワイフェスティバル in ARIDA」が開催されます。

アクセスが良い無人島

イベント会場の「地ノ島」は、2017年からキャンプ場やイベント会場として利用できるよう整備されました。

和歌山県内でもっとも透き通っているといわれる海と、全長500メートルにも渡る広いビーチが魅力。さらに小高い丘を登れば四方に海が広がり、そこから見る夕陽は絶景です。

関西国際空港や大阪市のターミナル駅・天王寺駅より1時間強でアクセスが可能の交通の便にも優れているそうです。

mujintou06-6

ハワイ×自然体験を幅広い世代が楽しめるよう企画

イベントでは、総勢100名以上が出演するフラダンスをはじめ、ハワイアン音楽、ハワイアングルメも楽しめます。

テントをはじめ各種アウトドア用品のレンタルサービスも提供。日帰り、もしくは1泊2日で手軽に「ハワイ×自然体験」ができそうです。

mujintou06-1-2

無人島プロジェクトの一環

「無人島ハワイフェスティバル in ARIDA」は、無人島の自然を保全しつつ、無人島でしか体験できない非日常を多くの人に堪能してもらおうと全国の無人島を活用する「無人島プロジェクト」事業の一環。

NPO法人無人島・離島活用協会や無人島旅行などを企画する企業が、地ノ島協議会などの地元団体と協力して行います。

日本の少なくない無人島を活用する事例として、ユニークなフェスティバルになりそうです。

mujintou06-3

Posted: |Updated:

注目の記事

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング