シェア

カレーのプロに聞く!夏におすすめのトレンドカレーとカレーの名店

夏におすすめのカレーイメージ/Fotolia

夏におすすめのカレーイメージ/Fotolia

夏になるとカレーが食べたくなりますよね!

野菜やスパイス、お肉などの栄養がたっぷり詰まったカレーは、夏バテ防止にもおすすめです。

カレー専門のコンサルタントとして、街おこしやカレー文化の普及と発展を目指した活動を行う株式会社カレー総合研究所の井上岳久さんに、今夏に注目したいトレンドカレーと、東京にあるおすすめの名店2カ所を教えてもらいました。

今年のトレンドは“スパイスカレー”!

2018年のトレンドは、独特のスパイスを使用し独創性に優れた“スパイスカレー”です。

大阪を発祥として現在では札幌、名古屋、福岡などで人気が波及しています。

【スパイスカレーの定義】

その1:2種類以上の合い盛りで、ワンプレートが主流
2種類以上のカレーを合い盛りにすることや、サラダやピクルスなどと一緒にワンプレートで提供している店舗が多いのが特長。

その2:和風のスパイスが独特の風味を創出
本場インドやスリランカのスパイスだけでなくお茶や山椒、わさびなど和風の要素を含んだ出汁を用いることが多く、日本人の味覚にあう味付け。

副菜と一緒に盛り付けることで彩りも鮮やかになり、写真映えも充分。さらにカレーと一緒にサラダを摂ることで栄養バランスも良いのでおすすめです。

名店:カレーショップ 涅槃(ねはん)

独自の優しいスパイス感が特長で、カレーに対する悟りを感じることができるカレーです。店主が独自に追及したこだわりのカレーを食べることができます。

3種類のカレーから2種類を選ぶ、合いがけタイプのカレー「涅槃スペシャル」がおすすめです。(井上さん)

curryken-02

夏におすすめのカレー「涅槃スペシャル」/1300円

住所:東京都世田谷区 北沢3-23-23 下北沢シティハウス2  103
アクセス:下北沢駅から徒歩約7分

名店:旧ヤム邸 シモキタ荘

大阪のスパイスカレーの代表格「旧ヤム邸」の東京店舗。和風出汁や和風スパイスを使ったカレーが魅力。

秘伝のカレーソースをかけて味を変えながら食べることができる月替わりカレーもおすすめです。(井上さん)

curryken-01

夏におすすめのカレー「月替わりメニュー(キーマ3種類ぜんがけ)」/1350円

住所:東京都世田谷区代沢5丁目29-9 ナイスビル
アクセス:下北沢駅から徒歩約5分

———

一度は食べてみたいスパイスカレーの他にも、クリーミーカレーやご当地レトルトカレーなど、ここ数年でカレーブームが沸騰しています!

スパイスを始めとしたカレーの世界は奥が深く、その魅力にどんどんはまってしまいそうです。

ぜひ、この夏はカレーとじっくり向き合ってみてはいかがでしょうか?

※記載した情報は原稿執筆時のものです。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング