シェア

“睡眠負債”が一目でわかる?睡眠管理アプリ「Somnus」にバロメーター機能が追加

SNS睡眠アプリ「Somnus」/Somnus合同会社

SNS睡眠アプリ「Somnus」/Somnus合同会社

Somnus合同会社は、SNS睡眠アプリSomnus(ソムナス)に新しい機能「睡眠負債バロメーター」を追加しました。

睡眠負債がかかえるリスク

2017年の流行語ベスト10(ユーキャン新語・流行語大賞)にも入り、何かと話題の「睡眠負債」。

睡眠負債とは、日々の睡眠不足が少しづつ借金のように溜まることで、知らないうちに身体・心にダメージを受ける状態のことを言います。

同社の発表によると、睡眠負債が積み重なることで、日々の生活や仕事の効率が低下するだけではなく、うつ病がん・認知症などにつながることも近年明らかになっているそうです。

新機能「睡眠負債バロメーター」で危険度がわかる

Somnusでは、日々の記録した睡眠時間をもとに、どのくらいの負債(不足時間)が溜まっているかを数値やグラフとして見ることができます。

 睡眠負債は月ごとに、目標設定睡眠時間との差から換算。負債リスク度が高まるほど、危険な印象を与えるようなグラデーションカラーになります。

suimin07-2

SNS睡眠アプリ「Somnus」/Somnus合同会社

睡眠負債の正しい解消方法とは

睡眠負債を返済する最も根本的な方法は、睡眠時間を増やしてリズムを整えること。

そのため、寝溜めを換算しないような仕組みをとり、「適正な睡眠時間を取ること」「快眠サイクルを整えること」で睡眠負債をしっかり返済することを促します。

自身の睡眠習慣を見つめ直すだけでなく、家族や友達、恋人と一緒に使うことで生活の質を高めていくことができるかもしれません。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング