シェア

新幹線の所要時間が一目でわかる「折りたたみ行き先定規」が新発売

折りたたみ行き先定規/株式会社ヘソプロダクション

折りたたみ行き先定規/株式会社ヘソプロダクション

オリジナル商品を制作する株式会社ヘソプロダクション(大阪市)は、新幹線の所要時間を目盛りで示した「折りたたみ行き先定規」(税抜400円)を発売します。

所要時間が一目で分かる

定規はみんなの鉄道グッズ「ファミ鉄(RAILWAY GOODS FOR FAMILY)」シリーズのひとつで、E5系、E6系、N700系、W7系の4種類を展開します。

1ミリ=1分で目盛りを表示しており、停車駅の所要時間が一目で分かるようになっています。

たとえば、主に東北新幹線を走るE5系は、東京駅を始点として上野駅まで5分(5ミリ)、大宮駅まで24分(24ミリ)といった形です。

heso0725-1

「折りたたみ行き先定規」/株式会社ヘソプロダクション

折りたたみ行き先定規/株式会社ヘソプロダクション

折りたたみ行き先定規/株式会社ヘソプロダクション

全国の主要駅店舗、鉄道博物館、鉄道専門店などで7月下旬から販売予定です。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング