シェア

宮崎県産の緑茶を贅沢に使った「新富茶ジェラート」が新発売!移住者が開発、ほのかな苦味を再現

一般財団法人 こゆ地域づくり推進機構:プレスリリース

一般財団法人 こゆ地域づくり推進機構:プレスリリース

1粒1,000円の国産生ライチがメディアでも話題になった宮崎県新富町の一般財団法人こゆ地域づくり推進機構は、町内の茶園「新緑園」の緑茶を使ったジェラート「新富茶ジェラート 緑茶」(店頭価格・税込500円)の販売を始めました。

高品質な緑茶を贅沢に使用したジェラート

あまり知られていませんが、宮崎県の茶生産は全国4位です。

新緑園のお茶は、農林水産大臣賞をはじめ各品評会で金賞を受賞するなど品質の高さが評価されているといいます。

そんな緑茶を粉末状にして贅沢に使用し、濃厚な緑茶ジェラートを開発しました。

koyuchiikidukuri0831-5

一般財団法人 こゆ地域づくり推進機構:プレスリリース

お茶本来の味わいや茶葉の旨味、ほのかな苦味などをそのまま感じられるよう、熱海のジェラート専門店「La DOPPIETTA(ドッピエッタ)」のジェラート職人に配合を細部にまでこだわってもらい、味のチェックを重ねてようやく完成したそうです。

移住者である「食のプロ」が試作を重ねて完成

ジェラートを開発したのは、新富町の移住者で商品開発プロデューサーの小野茜さん。

外食業界向けニュースメディアでの仕事を経て有名クッキングスタジオに入社し、地産地消、農家の担い手支援、食観光プロモーションなど料理教室を核としながら様々な事業の立ち上げを経験。

現在は株式会社EAT UNIQUE代表として東京と宮崎県新富町の二拠点生活をしながら、特産品開発や飲食店プロデュース、地域の広報活動を行っているといいます。

koyuchiikidukuri0831-4

一般財団法人 こゆ地域づくり推進機構:プレスリリース

今後の展開について小野さんは、「年間を通じてフルーツが収穫できる新富町の特徴を活かして、野菜やフルーツなど多様なフレーバーを開発していきたい」と話し、生産者と連携しながら商品展開や新富ブランドの確立を試みようと考えているといいます。

「新富茶ジェラート 緑茶」は、町内の商店街に店を構える「こゆアイスクリーム」で販売するほか、ネットショップ「Koyu shop」でも販売しています。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング