シェア

若き航海士が撮影した息をのむ海上30日間のタイムラプス映像

Facebook@Jeffhk

Facebook@Jeffhk

息をのむ風景。それに尽きるこの10分間の美しい映像だ。

まるで大海原の大航海を疑似体験しているかのような、かつて見たこともない海上の世界に没入できる。

若き航海士のJeffさんが、30日間に渡る貨物船の航海の風景を出港からタイムラプス撮影し、自身のSNSで投稿したこの映像は、世界中から約800万回視聴されて話題になっている。

水中のオーシャンワールドを体感できるリアルな映像は映画やドキュメンタリーなどでも多く存在するが、海上での水の世界のありままの姿を、ここまで鮮明に映像で記録するのは珍しい。

オーストラリアの海上専門学校で学んだ後、航海士として世界中の海を船上で過ごすJeffさんは、撮影の動機をこう語る。

陸の光害から何千キロも離れた海上では

ほとんどの人がサイファイ映画やビデオゲームのCGIでしか見たことのないような

銀河系が夜空一面に見られるんだ。

その美しい海上の夜空をとらえようと思って撮影したんだ。

▼Youtubeから動画の100万を超える視聴数をたたえられたJeffさん

View this post on Instagram

JeffHkさん(@jeffrey.hk)がシェアした投稿

文明の発展により増え続ける人口の生活光に囲まれて生きる現代人にとっては、陸から眺める光景とはまったく異なる闇の中の星空。

その美しき天空だけではなく、遮るもののない日中の真っ青に澄んだ空や真紅の夕焼けなど、すばらしい光景が常に広がる海上生活はすばらしい暮らしにも映るが、実際の生活は暗く孤独な日々であるそうだ。

しかし、そういった孤独感の高い生活の中で、Jeffさんはこの圧巻の夜空が与えてくれる楽しみを見出せたという。

出港からわずか1~2時間程度で、このような銀河を見渡せる夜空が現れることを知らない多くの人に、この「非日常」な、航海士には「日常」の光景をシェアしたいと思ったそうだ。

View this post on Instagram

JeffHkさん(@jeffrey.hk)がシェアした投稿

4K映像の美しさもさながら、被写体のありのままの姿の壮大さと、それに包まれた自身の特別な職業と暮らしを愛するJeffさんの目線がすばらしいと世界中から絶賛されている。

是非とも、遮光した部屋の大画面で鑑賞し、束の間の非日常体験を堪能したい作品だ。

Jeffさんのインスタグラムではたくさんの海上ワールドの美しい瞬間が見られる。

Posted: |Updated:

Text by inomeiko

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング